TOEFL®,iBT対策のトフルゼミナール

大学生対象・留学情報
  • TOEFL(R)スコアの基礎知識について
  • 海外滞在方法の紹介
  • 外国の治安について
  • 交換留学のタイムライン
  • 大学生の留学のカタチ
  • 進学先国別情報
  • 海外で学べる専攻は?
  • 大学生対象留学コース紹介

TOEFL®について


TOEFL®ってなに?


  • 主にアメリカ・カナダの大学や大学院で要求される英語力判定テストです。資格試験イメージ
  • 英語を母国語としない人の英語力判定テストです。
  • アメリカの教育団体ETS(Educational Testing Service)が主催しています。

TOEFL®はどんな試験?


  • スコア範囲 0点〜120点
  • 4つのセクションで構成(各セクション 0〜30点)
  • すべてコンピューターで受験。
  • 試験日は毎月2〜4日設定。
  • 同月内での複数回数受験が可能。

TOEFL®の試験内容は?


  • 4つのセクションで構成されています。
  • スコア範囲 0点〜120点(各セクション0点〜30点)
Reading Section
  • 3〜5パッセージが出題 (700語前後)
  • 各パッセージ12〜14問が出題
  • 試験時間 60分〜100分
  • 様々な学術分野からの文献が出題されるが、専門背景知識は不要です。(解答に必要な情報はパッセージに含まれます。)
Listening Section
  • 会話問題 2〜3題
  • レクチャー問題 4〜6題
  • 試験時間 60分〜90分
  • ノートテイキング可能
Speaking Section
  • 6題出題(3種類の問題が各2問)
  • 問題種類1:比較的身近な事柄に対して自分の経験などの具体例を含みながら意見を述べる。(independent task)
  • 問題種類2:読んだものと聞いたものを基に内容をまとめる問題、問いに対しての回答をする。(integrated task)
  • 問題種類3:聞いたものの内容を基に内容をまとめる問題と問いに対して回答をする問題。(integrated task)
  • 試験時間 約20分
Writing Section
  • Integrated Task:読んで聞いたものの内容をまとめる。(20分・150〜225語)
  • Independent Task:比較的身近な事柄に関して自分の経験などの具体例を含みながら意見を述べる。(30分・300語)

TOEFL®の申し込み方は?


米国教育団体ETS (Educational Testing Service)のホームページより、自分専用の個人アカウントページ(無料)を作成し、個人専用ページから申し込みをします。

大学の留学形態ってどんなものがあるの?


協定校留学

  • 在籍大学と協定関係にある海外の大学に留学。留学先大学イメージ
  • 協定大学の数は大学(国内)によっていろいろ。
  • 学費(授業料)は通常、日本の大学への支払いのみ。
  • 海外での生活費を負担するのみ。
  • 海外で取得した単位は認められることが多いので通常、留年せずに進級可能。
  • 協定校留学で必要なTOEFLのスコア:61〜100点 ※大学により異なります。
  • 留学費用の目安:生活費 80万〜110万円(約9ヶ月間) ※学費は日本の大学への支払いのみ。


認定校留学

  • 自分で探してきた大学を単位交換できる大学と認めてもらう留学形態。単位認定留学とも呼ばれる。留学先イメージ
  • 選べる大学の選択肢が多い。
  • 授業料は日本の大学と留学先の両方に払う。現地生活費も負担。
  • 認定してもらえる=単位移行が可能。留学を含めて4年間で卒業できる可能性あり。
  • 認定校留学で必要なTOEFLのスコア:61〜100点 ※大学により異なります。
  • 留学費用の目安:220万〜400万円(約9ヶ月間、学費・生活費込)

私費留学

  • 大学の制度を利用せず、日本の大学を休学して、海外へ行く留学形態。留学先校イメージ
  • 休学期間に合わせて4ヶ月〜1年間の選択が可能。
  • 大学の選択肢が協定校留学・認定校留学よりも広い。
  • 大学の専攻に関係のない専攻を学ぶことも可能。
  • TOEFLのスコアが足りない場合は英語研修からのスタートが可能なプログラムもある。
  • 必要とされるTOEFLスコア: 32点より
  • 留学費用の目安:90万〜300万(3ヶ月〜9ヶ月、学費・生活費込)

短期研修

  • 期間が2週間から数カ月と選択できます。
  • 夏休みや春休みを利用して留学が可能。
  • 語学習得のほかにもビジネスやアートを学ぶコースも選択可能。
  • 英語圏以外の国での研修も豊富。
  • 通常TOEFLスコア不要 ※語学研修の場合

留学中はどこに滞在するの?


学生寮(ドミトリー,スチューデントレジデンス)


  • 大学のキャンパス内、もしくはキャンパス近くに位置することが多い。学生寮イメージ
  • 部屋のタイプは色々あり、2人1部屋や1人1部屋でリビングルームやシャワールームを共有するタイプが多い。
  • 食事はカフェテリア、もしくは自炊ができるタイプがある。
  • 学生同士の共同生活のため、友達が作りやすく、学校(授業)の情報などが入りやすい。
  • 学生同士の共同生活のため、人の出入りが多く、プライベートな時間が確保しにくい。

ホームステイ


  • 現地の一般的な生活に触れる機会が増える。ホームステイイメージ
  • ホストファミリーとの会話で会話力の向上が図れる。
  • キャンパスから近いとは限らない。自転車やバス、地下鉄などを利用して通学。
  • 通常、個室が与えられるため、プライベートな時間は学生寮より確保できる。

アパート


  • プライバシーが保てる。
  • キャンパスの近くに住めるとは限らない。
  • ルームメートとシェアをすると生活費の節約が可能。
  • 水道、電気、ガスなど諸々の手続き作業など英語力がある方にお勧め。

留学先の国はどんなところ?


アメリカの高等教育


  • 留学先としての人気は1位。アメリカイメージ
  • 4年制大学の数は2500以上。
  • “学べない学問はない”という程、アメリカには多くの専攻がある。
  • 人気の専攻分野:ビジネス、コンピューターサイエンス、アスレチックセラピー、スポーツマネージメント、コミュニケーション、社会科学
  • 留学生の受け入れ態勢は整っている大学が多い。

イギリスの高等教育


  • 大学の数は約100校。1校を除いてはすべて公立大学です。イギリスイメージ
  • 人気の専攻分野:開発学、国際関係学、経営学、アート&デザイン、通訳翻訳、英語教授法
  • 高い教育水準。(イギリスは国が大学の教育水準管理をしています。)
  • 様々なバックグラウンドを持った留学生が集まる国際的な環境。

カナダ留学の魅力


  • 大学の数は約90校。ほとんどが州立大学。カナダイメージ
  • 人気の専攻分野:国際関係学、環境学、心理学、アート
  • 高い教育水準と比較的割安な授業料
  • 安全で住みやすい環境

オーストラリア留学の魅力


  • 大学の数は39校、内37校は公立、2校が私立。オーストラリアイメージ
  • 人気の専攻分野:アジア研究、通訳・翻訳、観光学、ホスピタリティ、環境学、国際関係学
  • 高い教育水準。(オーストラリアは国が大学の教育水準管理をしています。)
  • 親日家が多く、人々がフレンドリー

外国の治安は大丈夫?


行ってはいけないところを把握しよう!


どの国、都市にも治安の良くない地域はあります。そういった場所には興味本位で近付かないことが大事です。つまり、行ってはいけない場所に近付かない限り、【外国=危険】ということはありません。

出かける時間を注意しよう!


夜中に一人で外出するのは自ら自分を危険にさらしているようなものです。遅い時間に外灯のないような暗い場所に一人で出かけなければ、問題はありません。


海外で学べる学問にはどんなものがあるの?

(興味のある学問をクリックしてください。)



留学までのタイムライン


・学内選抜出願時期:9月〜11月 大学に書類提出・学内選抜合否発表: 1月〜3月・渡航準備: 4月〜7月 渡航ビザ準備・チケット予約・滞在先手配etc.・留学開始:8月〜9月

大学生対象の留学総合講座バリエーション


大学院留学準備


英米の大学院進学をお考えの大学3,4年生に大学院進学を徹底サポート!!


英語力・留学目標で選べる3コース

→大学院留学基礎課程

→米国大学院進学課程
→MBA留学プログラム

→英国大学院進学課程

英語力の不安があるものの、米国大学院、英国Postgrduate Schoolなどへの進学を希望する方に基礎から学んで大学院留学。 米・カナダの大学院、ビジネススクール進学をお考えの方を対象にTOEFL®,GRE,GMAT&Essay添削で大学院留学を確実に実現。 英国・オーストラリアの大学院、Postgraduate School進学希望者対象にIELTS,TOEFL®&Essayとトータルサポートで大学院留学を実現。

交換留学準備


英語力・目的別で選べる大学交換留学


→交換留学基礎課程

→交換留学プログラム

英語はあまり得意ではないけれど、大学内の交換留学の学内選抜で海外留学を希望する大学生対象に基礎からTOEFL®スコアステップアップ。 TOEFL®iBT 80-100点以上をクリアして、大学内の交換留学へチャレンジする専門講座。受験で英語が得意科目でも特に苦手なリスニング、スピーキング、ライティングを強化に最適。

→私費交換留学プログラム

大学内の交換留学/単位認定留学(単位のみ認定)また、大学の制度を利用しない私費交換留学をお考えの方に最適。当校の1年間留学プログラム(提携)で確実に留学実現。


大学編入学


英語力・留学目標で選べる大学留学3コース


→留学基礎課程

→米国大学進学課程

→英国大学進学課程

2年制・4年制大学(中位・下位レベル)進学に向けて基礎からの3Step方式で海外留学を確実にサポート。 米国大学留学(新入学・編入学)をお考えの方を対象にTOEFL®ハイスコアで中位レベルからトップレベルまでを狙います。 英国大学進学をお考えの高卒社会人を対象に英国Foundation Couseから英国大学進学を狙います。

大学(編入・新入学)留学


安心確実な提携大学への留学

→提携大学進学課程

→海外トップスクール編入・進学プログラム

→米国4年制提携大学スペシャルプログラム

新入学 新入学・編入学
米国・英国トップスクールへの進学を希望する方を対象に提携大学での徹底したコーチングサポートで米国・英国トップスクールへのTransfer/進学を成功させる画期的なプログラムです。 英語力に不安があるものの、米国4年制大学進学を希望する方を対象に、留学サポート&英語学習で提携大学への進学を安心・確実にします。

→米国提携大学進学課程

→イギリス大学進学プログラム

新入学・編入学 新入学
提携大学(2・4年制)進学をサポートする専門コース。留学カウンセラーの留学手続き代行サポート。大学により特典(学費優待など)あり。 英国留学を希望する方を対象に当校の提携大学/Foundationから確実の英国留学を実現。

→オーストラリア大学進学プログラム

 
新入学 新入学・編入学
オーストラリア留学を希望する方を対象に当校の提携大学/Foundationから確実の英国留学を実現。 英語力が心配な方も安心。徹底した国内学習から出願手続き、就職サポートまでがトータルパッケージのプログラム



※随時実施


無料英語力チェックテスト&学習カウンセリング

※随時実施中。ご希望の方は、通学希望校までご連絡ください。




TEL:03-3205-8015
  • メール相談
  • 資料請求
  • アクセスマップ

  • 高田馬場本校
    03-3205-8015
  • 池袋校
    03-5960-2712
  • 渋谷校
    03-5766-0652
  • 四谷校
    03-5363-0352
  • 立川校
    042-521-3771
  • 調布校
    042-426-3812
  • 町田校
    042-709-5822
  • 横浜校
    045-661-0879
  • 藤沢校
    0466-50-7740
  • 大宮校
    048-643-6268
  • 船橋校
    047-422-9635
  • 大阪本校
    06-6315-4833
  • 神戸校
    078-265-6561
  • 名古屋校
    052-251-9055
  • 京都校
    075-253-6975
(C) TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.