大学入試,AO入試のトフルゼミナール

サポートシステム:高2

【高2生の皆様へ】


高2生のうちに十分な「英語力」をつけておくことは、現役合格を目指す高校生にとってとても重要なことです。しかし、高2生には大学受験0がずいぶん先のことのように思えますし、高校生活でいちばん楽しい時期でもあり、また学校行事などでいちばん忙しい時期でもあって、勉強がおろそかになりがちです。

トフルゼミナールのカリキュラムはこうした高校生活に配慮し、質の高い英語を無理なく無駄なく習得できるようになっています。最低週1回(一部のコースを除く)の通学だけで、しっかりと英語が身に付くようになっています。


【高2生保護者の皆様へ】


image

トフルゼミナールには「英語だけは苦手で何とかできるようになりたい」といった方から、数年に渡って海外経験をし「得意な英語をさらに伸ばしたい」という方まで様々な方が学びの扉をたたきます。

共通しているのは、英語に対して「もっとできるようになりたい」と思う純粋な気持ちです。この気持ちに応えるためトフルゼミナールでは少人数制ゼミスタイル授業を採用しています。

クラブ活動や学校行事で多忙な高2生にとって、集中して学習に臨める少人数制授業は非常に学習効果の高いものであり全て出席して頂きたいものですが、多忙であるがゆえに授業を欠席せざるを得ない場合もあるはずです。

授業をやむを得ず欠席してしまった場合に、学習内容の抜けを抱えたままで次からの授業に臨むのは避けたいところです。そこでフォローアップチューターやTAによる個別の補習制度を設けています。

チューターやTAは学校の定期考査対策もバックアップしています。学校の定期考査で好成績をとることで日々の学習習慣を身に付けられるほか、近年増えている推薦入試への出願資格の一つとして、受験の選択肢を広げる機会となるためです。

また、生徒と講師、生徒とスタッフという関係に加えて、ご家庭とトフルゼミナールという関係があるのも大きな特徴の一つです。

三者面談は年間を通して随時行っており、通信紙を毎月ご家庭に送付し、日ごろの家庭学習の状況、成績の推移、進路相談などさまざまなことについて情報を共有しています。

以上のようにトフルゼミナールは生徒の英語力を伸ばすため、受験準備から定期考査対策までさまざまなニーズにお応えする充実したサポート体制を整えております。これらのサポートがこれまでの合格実績へと繋がっているのです。

トフルゼミナール サポートのツボ


image

高校2年生という時期は、本格的な受験勉強を翌年に控え、基礎をしっかり定着させ、高校3年生の段階で余裕を持って受験勉強をするための準備期といえます。

毎回の授業内容の定着度を図るための復習課題や語彙力アップを図る単語テストで基礎力を養い、教材CDで英語感覚を磨きながら、定期的に行われる校内模試や実力診断テストで学習到達度を確認していきます。

またフォローアップチューター制度やTA制度よる学校の定期考査対策や、間違いのない勉強方法や進路選択のための、講師やスタッフによるカウンセリングシステムも整っています。トフルゼミナールの充実のサポート体制が高い志望校合格率を支えています。

トフルのテスト
復習テスト

 定着度をチェックするために、3〜4レッスンに1回のペースで実施するテストです。実力テストと異なり、すでに学んだテキストに掲載されている文章や問題がそのまま出題されます。  ここで高得点を目標にすることが、予習→授業→復習のサイクルを確実に身に付けるための強いモチベーションとなります。

実力テスト(7月・9月・2月〉

 英語の総合的な力を分野別に測るテストです。「読解」「文法」「語彙」「作文」「リスニング」の分野を含み、各自の長所や短所の明確化により、得点力を上げたり、弱点を補強するための目安になります。

フォローアップチューター制度

授業をやむを得ず欠席してしまった場合にはチューターが家庭教師のようにマンツーマンで休んだ箇所の補習を行います。

チューターは全員トフルゼミナールを卒業し、厳しい審査を通過した現役の大学生で、授業のバックアップだけでなく、高校のテキスト補習もお手伝いします。さらに自分の体験を通した学習法のアドバイスや大学生活についてなど、たくさんの話が聞けるでしょう。

講師

トフルゼミナールの講師は英語教育研究所をはじめとする様々な場面で入試問題に対する研究活動を行ってきた受験のプロ集団です。質問はもちろん、学習方法や進路についても相談にのります。また外国人講師も多数在籍しています。知識として身に付けた英語を実際に使ってみる環境もあります。講師と生徒の距離の近さは他の予備校では例を見ません。

個別指導

個別指導より学習効果を上げるために、通常授業に加えて生徒一人に講師一人の完全個別指導も採用しています。生徒の習熟度に合わせて指導できるため、学校の補習対策やピンポイントでの指導に向いています。プロ講師による「プロフェッショナル個別」と「厳しい審査を通過した大学生によるカレッジ個別」とから自由に選択できます。

トフルゼミナールの英語上達のカギ

トフルゼミナールでは主な読解教材に音声CDが付属しています。言語の修得には、音声を耳から聞くことによって発生の定着を図り、ネイティブといっしょに音読することで内容をイメージできるようになることが必須です。

これはトフルゼミナールが単なる「知識としての英語」だけに留まらず「言語としての英語」にまで深く踏み込んで授業カリキュラムを作成しているためです。授業の中でも適宜使用していくCDが「知識と音声」を融合する授業を支え、受験生の英語力アップを支えているのです。

カウンセリング
進学カウンセリング

進学指導担当スタッフによるカウンセリングです。学校と予備校の両立の仕方から志望校対策、生活面での相談など、さまざまな質問に応じていきます。トフルゼミナールで勉強していく上で心強い存在となります。

講師スタディカウンセリング

春学期授業開始直後に始まります。2年生になると学ばなければならないことが格段に増えるので、予習・復習の方法などで戸惑うこともあるでしょう。

スタートでつまずいてしまっては成績が伸び悩む原因にもなりかねません。実際に授業を担当している講師によるカウンセリングを通じて最適な学習方法を学びます。

スタディカウンセリングは年間を通して複数回行われ、三者面談でもアドバイスします。一年を通して学習の進捗を確実に確認していきます。

三者面談

三者面談年間を通して随時実施しております。家庭学習の状況、成績の推移、進路などのさまざまな面から進路スタッフ・講師などと共に指導していきます。またメールやお電話でのご相談も随時お受けしております。お気軽にご相談ください。






各校問い合わせ先
  • 池袋本校
    03-5960-2711
  • 高田馬場校
    03-5155-7080
  • 渋谷校
    03-5766-0651
  • 四谷校
    03-5363-0351
  • 立川校
    042-521-3551
  • 調布校
    042-426-3811
  • 町田校
    042-709-5821
  • 横浜校
    045-661-0323
  • 藤沢校
    0466-50-7855
  • 大宮校
    048-643-3332
  • 船橋校
    047-422-9631
  • 大阪本校
    06-6315-4822
  • 名古屋校
    052-251-9056
  • 神戸校
    078-265-6560
  • 京都校
    075-253-6975
  • (C) TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.