TOEFL®,iBT対策のトフルゼミナール


海外在学時のサポート
【帰国生枠大学入試&AO推薦入試対策】

  1. 海外帰国生メールマガジン
  2. e-School(学習内容・学習コーチング内容・進学サポート内容)
  3. トフルゼミナール/APU協定に基づくAO入学試験

1.海外帰国生メールマガジン

一時帰国時にトフルゼミナール各校に通学いただいた海外帰国生及びご父兄の皆様へ定期的に帰国生入試に関する情報を提供する帰国生メールマガジンを送付しています。最新入試情報の他、新規開講コースのご案内など、海外にいながら大学合格までのトータルサポートの一環として情報提供を行います。

2.e-School (Web/ビデオ学習+学習コーチング+一時帰国・帰国後の通学講座)


■海外帰国生入試(G12生)対策e-school

■早稲田・上智国際教養学部(G12生)対策e-school

主にG-12生対象に、海外でのe-Learning学習とコーチングサポートによりTOEFL®・SATなどの統一試験対策を、日本に帰国後(海外の高校卒業後)に帰国生入試対策(英語・国語)または早稲田・上智大学国際教養他国際系進学対策を行うことで、確実に大学進学を成功させる総合プログラムです。

とくに海外在住の高校生の不安は、試験対策だけでなく、各種の大学情報です。

このコースでは、学習サポートの他受験情報の提供(メールマガジン)担当カウンセラーのきめ細かな進学相談サポートが充実しています。

■海外一時帰国生(G9-11生)対策e-school

早期に準備を始めて確実に志望校合格を目指す!!

主にG-10・G-11生対象に、日本に一時帰国した夏に英語と小論文の集中対策を行い、秋以降、留学先に戻ってからもe-Learning学習で継続して受験対策を行います。海外にいてもオンライン学習の進捗にあわせて学習サポートが入る他、受験情報のメールマガジンの配信や担当カウンセラーのきめ細かな進学相談サポートが充実しています。

海外にいることによる情報不足を解消し、自分にあった進学先を見つけていきます。

■Web/ビデオ学習内容(英語)

Web学習
ビデオ学習・TOEFL® iBT ビデオ学習(5科目)

■Web/ビデオ学習内容(国語・日本語小論文)

Web学習
ビデオ学習
  • 基礎現代文対策
  • 日本語志望理由書対策(人間力養成講座 2009.8月開始予定)
  • 日本語小論文対策(人間力養成講座 2009.8月開始予定)

■志望理由書添削サービス(英文・日本文)

■学習コーチングレポート

e-SchoolのWeb学習に含まれる学習レポートサービス。担当する講師が受講生の学習進捗状況管理データをもとに、受講生の学習指導、追加解説を定期的に実施します。また随時学習面での質問をサポート。

■帰国生入試進学サポート

海外在学時の帰国生及びご父兄(海外または国内)への帰国生入試に関する受験情報、出願アドバイスを随時無料サポート。通学生同様に大学合格までの受験サポートを行います。

■海外大学進学サポート

海外に在学のまま、在住国または他海外大学への直接の進学を希望する帰国生を対象に世界中の英語の大学進学サポートを行います。個人で留学出願するケースの他当校で提携する海外大学進学(留学手続き代行、他出願までのトータルサポート)サポートを安心、迅速に行います。

3.トフルゼミナール/APU協定に基づくAO入学試験

トフルゼミナールでは、アジア立命館大学との協定にもとづき、当校の在籍生に対しAO入試の推薦を行います。

以下の出願条件を満たした学生は当校からの推薦による入学が可能です。(年間10名)

【入学時期】 4月・9月
【出願期間】 (4月入学)11月〜2月
(9月入学)7月
【選考方法について】 (書類選考+面接)
【必要書類】
  • トフルゼミナール用志願票
  • 調査書(日本語でOK)
  • TOEFL®スコア(オフィシャルのコピー)
  • 推薦状(トフルゼミナール専用用紙)

【出願から合格までの流れ】

【出願資格】
■英語資格(いずれか)
TOEFL® PBT500(CBT173・iBT60)以上の英語運用能力を有する者。
■志望理由書
↓
以上の条件を満たしている志願者に対して校内にて選考を行う
↓
  • 校内選考にて推薦された生徒をAPUに推薦
  • 推薦された生徒の推薦状を作成し、APUに提出
↓
APUが推薦された生徒に対して最終面接試験を実施(予定)
↓
APUにて最終選考後、合否が決定。

【お問い合わせ先】



   TEL(国内) 03-3205-8015

(C) TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.