TOEFL®,国際系大学対策のトフルゼミナール

早稲田大学国際教養学部AO対策 e-Waseda(AO)

トフルゼミナールの早稲田国際教養AO対策コース

早稲田大学国際教養学部の特色の1つに大学での講義のほとんどが英語で行われる点があります。従って入学審査は一般受験・センター試験利用・AO入試の3種の受験方法があり、いずれも英語が重視されています。


中でも国内AOと呼ばれるAO試験では、書類審査の中に英文エッセイが含まれ、筆記試験も高い英語力が問われます。


トフルゼミナールの早稲田国際教養AO対策コースでは、出願に必要な英語力資格試験対策だけでなく、エッセイや筆記試験対策も万全です。


早稲田大学国際教養学部は小手先の対策では合格できません。

当コースでは夏のサマープログラムでAO対策が行なえるカリキュラムを提供していきます。入学後の英語授業にも備えた対策が出来るため、安心です。


  • メール相談
  • 資料請求
  • よくあるご質問
  • 無料英語力チェックテスト
  • 個別相談会に参加
  • 入学手続き
  • 必要システム構成
  • 学生寮
  • 高校・大学・企業の方
高校1・2年生で早稲田国際教養を狙っている方は →e-PreTOEFL®へ

■学習スケジュール


3〜4月
(春期講習)
4月〜7月 夏期講習会 9月〜12月
スクーリング
(通学)
e-ラーニング スクーリング
(通学)
e-ラーニング
▼入学時レベルチェックテスト
▼【オプション】春期講習
TOEFL®対策5科目
人間力養成講座など
▼TOEFL® iBT対策Video講座(3科目選択)
▼早稲田国際教養AO筆記対策(前期)
▼学習コーチング
▼校内実力テスト
▼TOEFL®対策(3時間×5科目×4週間/6週間
▼早稲田国際教養AO入試ゼミ(筆記試験対策)
▼エッセイ添削指導
▼英語面接対策
▼早稲田国際教養AO筆記対策(後期)
▼英語面接対策

※上記スクーリングのカリキュラムは都合により変更される場合もあります。
※スクーリング時間割(春期講習・夏期講習)は校舎によって異なりますのでお問い合わせください。 middle各校案内


■夏期カリキュラム高田馬場校例(TOEFL®[1日3H]5科目+早稲田国際[AO]斬るゼミ×6週間)


時間帯 MON. TUE. WED. THU. FRI.
9:00

12:00
TOEFL®
Speaking
TOEFL®
Listening
TOEFL®
Reading
TOEFL®
Test Writing
TOEFL®
Test Skills
13:00

14:40
SAT
Writing
- SAT
Math
早大AO入試
斬るゼミ
SAT
Critical Reading
※夏期講習時間割は、変更になることがございますので、受講校舎で配布される時間割をご確認ください。

【バックアップサービス】


  • 実力診断テスト:入学時の英語力診断(過去問題)&学習コーチングを実施し、学力にもとづきカウンセリングシート&学習計画表の作成
  • コーチング(e-Learning学習進捗状況に合わせて早稲田国際担当の専任講師による定期カウンセリング他計5回(月1回)。
    尚、定期カウンセリング以外に随時学習相談可。(校内生同サービス)
  • オプショナル講座:早稲田大学国際教養(AO)と他大学併願を希望される場合、Schoolingでの英語(TOEFL®,SATも含む)、国語、社会関連科目は校内生価格適用。
  • メールマガジン:随時 受験情報他大学受験情報提供サービス
  • 大学説明会開催:毎年夏に実施される4大学(早稲田、上智、ICU,APU)事務局担当者による大学説明会に参加無料。

合格体験談

G.O.さん 茨城・私立清真学園高校
  早稲田大学国際教養学部AO入試合格

トフルゼミナールは自宅から遠かったため、夏期講習は通学し、高校の授業のある期間はオンライン学習を中心にお世話になりました。夏の間は、TOEFL®対策を中心に勉強を進め、トフルのテキストは電車の中で何度もくり返し読み、出てくる単語を覚えました。


TOEFL®対策をしたことで、スコアアップだけでなく、早稲田AOの筆記テストにも役立つ学習ができたと思います。オンライン学習では、出された課題をこなし、講師からのコーチングと添削していただいた文章を何度も読み返してAO筆記テストに備えました。


早稲田大学国際教養AO入試で一番大変だったのは志望理由書と面接対策でした。志望理由書は最初、内容が薄く、中身がない状態でしたので、カウンセラーや先生にアドバイスをいただき、何度も書き直し、納得のいく内容に仕上げることができました。


面接の練習は、まずしっかりした具体的な意見を構築することが重要なので、志望理由書と同様、カウンセリングを繰り返して練り上げていきました。そして、面接は英語で行われるので、練習でも英語で何度も反復練習することが大切です。トフルゼミナールでは、面接試験前に何度も模擬練習をしていただいたので、本番では自信を持って臨むことができました。


何より大切なのは志望の大学に入りたいという強い意思を持ち続けることだと思います。トフルゼミナールでは、学習面・進学相談などをきめ細かく指導してくださるので、くじけず目標に向かって挑戦することができました。

資料請求・各種お申込み・お問合せ mail メール相談

資料請求
  • 池袋本校
    03-5960-2712
  • 高田馬場校
    03-3205-8015
  • 渋谷校
    03-5766-0652
  • 四谷校
    03-5363-0352
  • 立川校
    042-521-3771
  • 調布校
    042-426-3812
  • 町田校
    042-709-5822
  • 横浜校
    045-661-0879
  • 藤沢校
    0466-50-7740
  • 大宮校
    048-643-6268
  • 船橋校
    047-422-9635
  • 大阪校
    06-6315-4833
  • 名古屋校
    052-251-9055
  • 神戸校
    078-265-6561
  • 京都校
    075-253-6975
(C) TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.
国内受験 | 海外留学 | 提携校留学 | 大学院 | 資格 | 交換留学帰国生 | 帰国生入試 | Web学習 | 学習参考書 | 語学研修 | ソリューション