TOEFL®,iBT対策のトフルゼミナール


高2生通学コース

指導方針

早稲田大・慶應大・上智大やトップ国公立への現役合格を目標に、高2から英語の準備をしていきたいという方のためのコース。英語読解レベルを上げるために、パラグラフリーディング、スピードリーディングの土台を築いていきます。また、文法では基本事項を体系的に整理した後、入試問題にもチャレンジしてトップレベルへの足掛りとします。

必修科目

  • 英文法・語法(必修)
  • 英語読解(必修)
  • Word Power Fundamental, Pre-Listening, Rapid Reading Fundamental (1科目選択必修)

必修科目説明


英文法・語法

英文法の基本的な考え方を理解したうえで身につけ、標準レベルおよびやや難しいレベルの入試問題が解ける力を養成します。テキストはCheck(文法のまとめ)→Test(知識の確認)→Exercise(入試レベルの問題演習)と、段階を追って文法の基礎と応用力が身につくように構成されています。英語読解1学期では、パラグラフ構成法の理論に基づき、全体の把握から部分の正確な読みができるよう指導します。2〜3学期は、入試標準レベルの読解問題と抽象的な内容の長文、時事的な内容の長文の読解演習で、量と質の充実をはかります。

英語読解(音声教材付)

1学期では、パラグラフ構成法の理論に基づき、全体の把握から部分の正確な読みができるよう指導します。2〜3学期は、入試標準レベルの読解問題と抽象的な内容の長文、時事的な内容の長文の読解演習で構成されたテキストで、読解の量と質の充実をはかります

Word Power Fundamental

1学期は、AからKで始まる主要単語・熟語を中心に、文の中で単語を覚え、その反意語、同意語や派生語を学習します。

2学期は、LからZで始まる主要単語・熟語を中心に、反意語、同意語、派生語に加えて語源から単語を学習します。また、位置、社会生活などに関連する単語を分野別に学習し、効果的な暗記ができるように指導します。

3学期には総合的に復習、応用問題を演習し高2レベルでの完成を目指します。

Pre-Listening

“聴き=わかる=話せる”ようになることを目標に、短文、会話文、長文と段階的にリスニング演習を行い、英語の音の特徴、スピードへの対処法を効果的に学んでいきます。また、会話文では日常的なイディォムが多く使用され、ネイティブ講師との質疑応答によってさらにリスニング力に磨きをかけていきます。

Rapid Reading Fundamental

速読に不可欠な基本的技術(フレーズ読み、トピックセンテンスのとらえ方など)を学び、その後さまざまな分野・形式の英文を読みながら実戦問題を解き、速読法の基礎の完成をはかります。英文を速く読みたいと考える「やる気と実力」のある高2生向け講座です。


資料請求・各種お申込み・お問合せ mail メール相談

資料請求

  • 池袋本校
    03-5960-2711
  • 高田馬場校
    03-5155-7080
  • 渋谷校
    03-5766-0651
  • 四谷校
    03-5363-0351
  • 立川校
    042-521-3551
  • 調布校
    042-426-3811
  • 町田校
    042-709-5821
  • 横浜校
    045-661-0323
  • 藤沢校
    0466-50-7855
  • 大宮校
    048-643-3332
  • 船橋校
    047-422-9631
  • 大阪本校
    06-6315-4822
  • 神戸校
    078-265-6561
  • 名古屋校
    052-251-9055
  • 京都校
    075-253-6975
(C) TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.