トフルゼミナール|大学受験、AO推薦|国内受験部門のトップページ
トフルゼミナールホームページ
  • 資料請求
  • 個別相談・体験授業
  • メール相談
  • 校舎一覧
授業は「通学のみ」・「通学+オンライン併用」・「オンラインのみ」から選択受講できます
トフルゼミナール|大学受験、AO推薦|国内受験部門のトップページ
トフルゼミナールホームページ
  • 資料請求
  • 個別相談・体験授業
  • メール相談
  • 校舎一覧
授業は「通学のみ」・「通学+オンライン併用」・「オンラインのみ」から選択受講できます
トフルゼミナール|大学受験、AO推薦|国内受験部門のトップページ
トップ > 海外進学コンサルティングプログラム

40年の歴史を誇る海外留学専門予備校トフルゼミナールだからこそできる夢の実現への第1歩!!

各校の留学専門カウンセラーが皆様のご希望に合わせて最適な留学プランをご提案します。

出願に必要なTOEFL対策から統一試験(SATなど)、出願書類作成まで全てをサポート!!

国内大学も考えている方は併願対策もOK!

海外大学の選択・出願準備対策から入学直前まで
留学専門校だからこそできる特別講座!!
イベントのご案内
西日本各校(名古屋・大阪・京都・神戸・福岡)の参加希望校から
留学イベントをご予約ください。
※ 「海外進学コンサルティングプログラム」はトフルゼミナール西日本校舎
(名古屋校・京都校・大阪校・神戸校・福岡校)での特別講座です。
お問い合わせは各校舎までお願い致します。
どんなプログラム?
  • プロ講師による海外大学の授業を想定した実践的な授業
  • 海外大学出願時に重要となる英文志望理由書を作成・添削を実施
  • 定期的にアメリカ・シアトルからオンライン講座を開講
  • 受講期間は高校3年生4月から高校卒業後、海外大学出発までの翌年6月、
    計1年3か月
  • オンライン配信で地方からでも受講ができる
  • 専門カウンセラーと定期的に面談を行い進路先の決定から必要な資格まで全てをサポート
誰が対象?
  • 海外大学進学を考えている高3生・高卒生の皆様
  • 対象:英検準1級またはTOEFL iBT 61点以上をお持ちの方
海外大学合格実績:
  • Depauw University 
    大学からの奨学金$80,000獲得!!
  • Grinnell College 
    大学からの奨学金 年間$45,000獲得!!
  • Denison University 
    大学からの奨学金 年間$20,000獲得!!
  • University of Massachusetts, Amherst 
    大学からの奨学金 年間$14,000獲得!!
  • University of California, Riverside 
    大学からの奨学金 年間$13,500獲得!!
  • University of San Francisco 
    大学からの奨学金 年間$10,000獲得!!
  • Binghamton University 
    大学からの奨学金 $10,000獲得!!
  • Northeastern University
  • Soka University of America
  • University of California Berkeley
  • University of California Santa Barbara
  • University of Toronto
  • 他多数
合格体験談:
氏名
矢羽田 里菜
高校
同志社国際高等学校卒
進学大学
University of California San Diego
他の合格
University of Massachusetts Amherst
大学からの奨学? 年間$14,000
Binghamton University
大学からの奨学? 年間$10,000
Loyola Marymount University
University of California, Irvine
University of California, Riverside
大学からの奨学? 年間$13,500

私が海外大学の進学を目指すきっかけとなったのは、高2の夏に行ったボストンでのサマープログラム, Andover Phillips Academy Summer Sessionでの短期留学体験です。

1ヶ月という短い期間でしたが、世界各国から集まった多種多様なバックグラウンドを持つ生徒達と一緒に受けるハイレベルな授業は貴重な体験となりました。授業では積極性も求められ、自分の意見と考えを相手に伝えるコミュニケーション能力の大切さを痛感しました。

留学から得たことは、語学だけではなく、世界的視野を持つ考えの土台作りでもありました。それまでは何となく海外大学に進学したいなという気持ちでいたのですが、この短期留学の体験を経て、曖昧な気持ちから確信へと変わりました。

そして私はこの経験により、世界トップレベルの授業、ダイバーシティな環境、海が近くにあり年間を通して温暖である気候に惹かれて、UCSDを出願先として選びました。

海外大学を目指す場合、成績や課外活動などオールマイティに努力することが大切ですが、その中でも特に、自己分析を極めることが合格する上で大切になってくると思います。過去の経験をふまえて自身の強みを分析し、将来の夢に繋げる、それらをいかに出願時のエッセイに表せるかが重要だと思います。

私の将来の目標は、多種多様な文化の中で知識とスキルを身につけ、自身の意見と考えをしっかりと持ち、更なるステップアップに結び付けることです。

氏名
R. A
高校
京都府内 私立高校
進学大学
University of California Berkeley
他の合格
University of Toronto, 早稲田大学国際教養学部

私は小さい頃からの夢だったアメリカの大学留学を叶えるため、トフルゼミナール京都校へ入学しました。留学の実現に向けて高校1年生からTOEFL対策を始めました。始めてすぐは難しく大変でしたが分からない事があれば先生に聞いたり、復習したりしてスコアアップを目指し、高校2年の秋にTOEFL iBTのスコアが100点を超える事ができました。そこからは4年制の大学へ出願するために必要なSAT対策に切り替えて、3年生の出願前までにsubject科目も含めスコアを整えました。

具体的に大学を選んだのは高校3年生の夏休みにアメリカで行われた国際学会で課題研究を発表した時でした。高校を代表して自分が取り組んできた研究の成果を世界中の人たちと対等な立場で議論できた事が嬉しく、もっと研究を続け深めていきたいと思いました。さらに、その学会でUniversity of California Berkeleyの教授と知り合う事ができ、UCBで学びたいと決め出願する事を決めました。

帰国後はカウンセラーの方と最終的な出願校を決めて出願のための英文エッセイに取り組みました。大変だったのは各大学によって書く内容が異なっていた事でした。そのため、自分が1番行きたい大学から始めて順次出願していきました。

出願の結果は、私が1番行きたかったUniversity of California Berkeleyに合格する事ができました進学する事を決めました。その他にもUniversity of Torontoや早稲田大学国際教養学部からも合格を頂きました。

今は留学に向け準備していますが、本当に楽しみです!!これから大学受験を迎える皆さんも色々と不安な事もあると思いますが、早い時期から準備をすることで自信に変える事ができます!ぜひ希望する大学に向けて頑張って下さい!!

海外大学への進学をご検討されている方は、
まず無料個別相談からお気軽にお問い合わせ下さい。
海外大学留学の説明会も開催しています。
  • まずは無料個別相談へ
トフルゼミナール
(c)2021 TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.