TOEFL®,国際系大学対策のトフルゼミナール

人気の国際教養部のダブル合格を狙う

国際系大学進学対策


TOEFL®,iBT対策のトフルゼミナール

上智国際教養学部と早稲田大学国際教養学部(国外選考・AO入試)との併願を狙う専門コース。

それぞれの学部の授業のほとんどすべてが英語で行われるため、一般の英語対策のみならずコミュニケーション、ライティング力など高度な英語力が入学には必要です。長年リベラルアーツカレッジとして伝統と実績を誇る上智大学国際教養学部との国内トップレベルの2学部併願対策。


海外からの留学生、帰国生も多い上智大学国際教養学部は、授業のほとんどすべてが英語で行われるため高い英語力を求められます。出願にはTOEFL®&SAT®Testのスコアのほか英文エッセイが必要です。


  • メール相談
  • 資料請求
  • よくあるご質問
  • 無料英語力チェックテスト
  • 個別相談会に参加
  • 入学手続き
  • 必要システム構成
  • 学生寮
  • 高校・大学・企業の方

当校が長年高実績を誇る上智大学国際教養は、TOEFL®&SAT®Test対策を徹底的に学び、TOEFL® iBT 80点(帰国生 iBT 90点)以上SAT(Verbal)450点以上を目指します。また出願に必要なエッセイ対策で最終仕上げを行います。毎年海外経験のない一般学生が多数合格する高水準の専門講座です。


また、早稲田大学国際教養学部の特色の1つに大学での講義のほとんどが英語で行われる点があります。従って入学審査は一般受験・センター試験利用・AO入試の3種の受験方法があり、いずれも英語が重視されています。中でも国内AOと呼ばれるAO試験では、書類審査の中に英文エッセイが含まれ、筆記試験も高い英語力が問われます。


トフルゼミナールの早稲田国際教養AO対策コースでは、上智大学国際教養同様に出願に必要な英語力資格試験対策だけでなく、エッセイや筆記試験対策も万全です。


↑PAGE UP

国内遠隔地在住の高校3年生の上智&早稲田国際(AO)併願対策


3年生の春学期から秋の出願・筆記試験に向けてTOEFL®&SATの他早稲田国際(AO)筆記対策も通学とWebで徹底学習

e-school 講座内容

受講期間
(1月)4月〜10月 ※随時受講期間は調整可
講座名
上智&早稲田国際教養(国内選考/AO)対策 e-School

学習のポイント


上智大学国際教養(一般)で要求されるTOEFL®&SAT試験対策を中心にハイスコア獲得と同時に総合英語力を強化。TOEFL®&SATで身につけた高度な英語力を武器に、早稲田国際(国内選考)で受験する筆記対策(英文論述)の添削指導付筆記対策で筆記試験で出題される難易度の高い英文のライティング力を徹底。


尚、両大学で出願に必要な英文エッセイは担当講師の添削指導、また早稲田国際で課せられる英語面接も徹底的に個別指導でダブル合格を狙います。


↑PAGE UP
各期 学習区分 カリキュラム内容 Webビデオ学習コーチングサポート 随時受講期間の調整可 期間
Head Start
↓
e-Learning 【英語力に応じて早期スタート】※オプショナル

■Pre-TOEFL® ビデオ学習
(Listening,Reading,Grammar)の中から2科目選択


【別途オプショナル】各科目に含まれる復習テスト各3回に関する担当講師からの学習コーチングレポートは希望に応じてサポート可(1科目計3回¥36,000)
サンプル 随時受講期間設定(1月〜3月)
Schooling
■春期Pre-TOEFL・TOEFL®対策
※オプショナル
  3/23〜3/27 1週間〜
春学期
↓
e-Learning
■TOEFL® iBTビデオ学習
3科目(学習コーチングなし)

(Reading,Test Writing,Test Skills,Speaking、Listening)5科目の中から3科目選択

【追加オプショナル別料金】Writing添削追加は5回15,750円、10回31,500円

●パスワード有効期限(最大6ヶ月)
サンプル 4月〜7月 4ヶ月〜6ヶ月
e-Learning
■早稲田国際英文論述筆記対策
(前期)
あり 4ヶ月
夏期
↓
Schooling
■夏期講座 TOEFL®
(3H)×5科目×2〜6週間+SAT(週3科目)×2〜6週間+早稲田国際教養(AO)斬るゼミ(週1回×2〜6週間)
  7月〜8月 2〜6週間
秋学期
e-Learning ■SAT実践編(メールコーチング付4回付)
SAT Critical Reading& Writing
※随時学習相談、進学相談(学習レポート(月1回)計4回)
【追加オプショナル別料金】Writing添削追加は 5回15,750円
●パスワード有効期限(最大6ヶ月)
サンプル 7月〜10月 4ヶ月〜6ヶ月
■早稲田国際英文論述筆記対策
(後期)
サンプル
秋学期 e-Learning
■上智&早稲田国際(英文)志望理由書添削
計3回+英語面接対策
サンプル 8月〜11月
英語力目標 TOEFL® iBT80以上 SAT Critical Reading& Writing 各450〜500以上 Math 650以上
↑PAGE UP

※上記Schoolingのカリキュラムは都合により変更される場合もあります。
※スクーリング時間割(春期講習・夏期講習)は校舎によって異なりますのでお問い合わせください。

■〔スクーリング〕夏期カリキュラム高田馬場校例〔TOEFL®[1日3H]5科目+SAT(3科目)+早稲田国際[AO]斬るゼミ×2〜6週間〕


時間帯 MON. TUE. WED. THU. FRI.
9:00

12:00
TOEFL®Speaking TOEFL®Listening TOEFL® Reading TOEFL®Test Writing TOEFL®Test Skills
13:00

14:40
SAT
Writing
- SAT
Math
早大AO入試斬るゼミ SAT
Critical Reading
※夏期講習時間割は、変更になることがございますので、受講校舎で配布される時間割をご確認ください。
↑PAGE UP

【バックアップサービス】

  • 英語力診断テスト:入学時に英語力診断テスト(TOEFL®-PBT形式)+テスト結果に対しコーチングを実施。英語力に応じた学習指導表、学習計画表を作成。
  • コーチング:個人カウンセリングシート、学習計画表、e-Learning学習進捗状況にあわせて、専任講師による定期的な学習指導。Schooling時の模試結果カウンセリング夏期&秋学期 計2回実施。 尚、定期カウンセリング以外に随時学習相談可。(校内生同サービス)
  • TOEFL®&SAT校内テスト:通学生同様にTOEFL®&SAT校内テスト受験&コーチング(学習指導)を実施。
  • エッセイ添削サービス:上智大学国際教養出願に必要な英文の志望理由書添削サービス。
  • オプショナル講座:他大学を併願される場合、Schoolingでの追加講座学費は校内生価格適用。
     併願例 上智大学国際教養学部&早稲田大学国際教養AO対策など
  • 随時 受験情報他大学受験情報提供サービス
  • 大学説明会開催:毎年夏に実施される4大学(早稲田、上智、ICU,APU)事務局担当者による大学説明会に参加無料。
↑PAGE UP

合格体験談

R.F.さん 私立愛知淑徳高校
  上智大学国際教養学部・早稲田大学国際教養学部合格

大学受験勉強するにあたり私が一番心配していたのは自分一人でしっかり勉強できるかということでした。復習するのが苦手でしたがe-Schoolではコーチングシステムがあり一人では難しかった学習をスムーズに進めることができました。


しばらくOn-lineで学習していないと、担当カウンセラーより「最近進んでいませんが、どうしましたか?」というメールに励まされ、途中であきらめることなく、がんばって学習を進めることができました。また、定期的に専任講師からのコーチングレポートが届き、間違いの多い問題や構文などを細かく説明していただき納得のいく学習ができました。


夏休みは東京本校に通い他の学生と一緒に勉強できたことも大きかったです。高校では英語が得意だったのですがトフルの授業はレベルが高く、自分よりも英語力のある海外経験豊富な人が沢山いました。海外経験のない私は、最初他の人の英語力の高さに圧倒されましたが、いい刺激にもなりました。


夏期講習は6週間と限られていた為、とにかく毎日通い、授業のない時は自習室で勉強するなど時間を有効に使いました。通学することで同じ進路を目指している友達と会えるというのも大きかったと思います。結果、英語力は、入学当時はTOEFL®iBT 50に満たなかったのですが、On-Line学習に加え夏期講習をしっかり頑張ったことで、夏休みを終えた9月の試験で90まで上げることが出来ました。


進路については、上智・早稲田の国際教養と志望校がはっきりしていましたが、英語力以外でも英文志望理由書の書き方等も専任の先生のカウンセリングでのアドバイス、添削を経て自分でも満足のいくエッセイを仕上げることが出来ました。面接の対策も行っていただき自信を持って受験することが出来ました。


e-Schoolでは、通常はコーチングシステムが確立しているため、しっかり学習でき、また通学と組み合わせることで他の生徒さんとの交流もできました。遠くに住んでいても他の生徒さんと差がつくことなく学習を進めることができました。


進路については不安に思うこともありましたが、カウンセラーや先生のサポートを受け、毎日勉強することが自信につながりました。プラス志向で前向きに取り組んだことが結果、希望の上智大学及び早稲田大学国際教養学部の両方の合格につながったのだと思います。

↑PAGE UP
資料請求・各種お申込み・お問合せ mail メール相談

資料請求
  • 池袋本校
    03-5960-2712
  • 高田馬場校
    03-3205-8015
  • 渋谷校
    03-5766-0652
  • 四谷校
    03-5363-0352
  • 立川校
    042-521-3771
  • 調布校
    042-426-3812
  • 町田校
    042-709-5822
  • 横浜校
    045-661-0879
  • 藤沢校
    0466-50-7740
  • 大宮校
    048-643-6268
  • 船橋校
    047-422-9635
  • 大阪校
    06-6315-4833
  • 名古屋校
    052-251-9055
  • 神戸校
    078-265-6561
  • 京都校
    075-253-6975
(C) TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.
国内受験 | 海外留学 | 提携校留学 | 大学院 | 資格 | 交換留学帰国生 | 帰国生入試 | Web学習 | 学習参考書 | 語学研修 | ソリューション