TOEFL®,iBT対策のトフルゼミナール




オーストラリア大学・ニュージーランド大学への進学


大学進学までの流れ


■国内学習→Foundationコース→大学進学■国内学習→Diplomaコース→大学進学
大学進学までの流れ

大学進学の必要な「ファウンデーションコース」

日本の高校を卒業し、オーストラリア大学・ニュージーランド大学進学のために必要なファウンデーションコース。このコースの中では希望専攻分野の基礎科目・大学のクラスで必要なスキルを学ぶスタディースキルス・大学のクラスについていけるための英語のクラスを中心に受講していきます。

[1] 専攻分野の基礎科目
大学において専攻したいと思う分野から科目を選択して履修をします。
[2]スタディースキル
大学で勉強をするに辺り必要になってくる知識・テクニックを養うためのクラス。講義時のノートの取り方、リサーチペーパーの書き方、ディスカッションの仕方コンピュータの使い方など留学生が大学の第一歩を踏み出すにあたり必須になるスキルの向上を図ります。
[3] 英語
大学クラスについていけるだけの英語能力を養うためのクラス。ただ、基礎からスタートするわけではないので留学前段階においての英語力向上は必須となります。
ファウンデーションコースの最適プログラム
 >>>[1] AUS(Affiliated University Special Program)プログラム

もうひとつの進学方法「Diplomaコース」

一部のオーストラリアの大学では、大学1年次に相当するコース「Diplomaコース」を提供しており、終了すると大学2年次に直接編入することができます。卒業までの期間が短縮されるため、経済的な負担が少ない方法です。

このコースは、留学生を対象に作られたコースで、英語力に応じて、Academic English+専攻に応じた学部授業ないしは、学部授業で構成されます。留学生専用コースということ、また大学の通常の1年次より、学部授業が軽減されて、各授業時間も充分確保されているため、成功率が高いのが特徴となっています。

Diplomaコースで学べる専攻分野

受講科目例
  • 商学
  • ビジネス
  • ホテルマネージメント
  • IT
  • 人文科学
  • マスコミ
  • デザイン
  • 理学
  • 工学
  • 犯罪学
  • 環境研究学
  • 保険
  • スポーツ科学
      など
※上記以外の専攻分野の場合は、ファンデーションコースからの参加となります。

ディプロマコースの最適プログラム
 >>>[2] AUS(Affiliated University Special Program)プログラム

留学費用

大学の学費は年間平均A$12,000〜A$20,000。また、学部によってはA$30,000をこえるところもあります。

その他、生活費、食費、雑費などで一般に月A$600〜1,200、教科書などが年間A$500〜A$1,500必要になります(生活スタイルによって異なります)。

学校、進路選び

オーストラリアの大学の評価は、大学自体の評価よりも学部ごとの評価によります。

各大学評価の高い学部、力を入れている学部が異なりますので、大学名ではなく将来の専攻科目によって学校を選んでいくべきです。

また場所(都市)、学校のタイプ(ファウンデーション、公私立専門学校、大学付属専門学校)、入学基準(GPA、英語基準)、費用、英語コースの有無なども考慮に入れる必要があります。

学校選びは将来を決める一つの大事な事柄ですから、自分の将来をイメージしつつ、やはり専門家にアドバイスしてもらうことが必要になってきます。


TEL:03-3205-8015 or 03-3205-8017
  • メール相談
  • 資料請求
  • アクセスマップ

(C) TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.