大学入試,AO入試のトフルゼミナール

中・高 帰国生のための英語重視高校入試対策コース

中学・高校生が海外から帰国して高校入学(中途入学)試験を受ける際、大学進学も視野に入れた帰国前からの入念な対策が必要となります。


一般的には3科目入試(英語・国語・数学)が主流ですが、現在大学で導入されているAO入試(書類選考・筆記試験)と同じ形態をとるものや、英語力を武器に受験できるなど、高校であっても将来を見据えて海外経験が生きるさまざまな入学方法が実施されています。


基本的な出願条件は、海外での継続滞在年数2年以上が一般的ですが、帰国後の制限は高校によって異なりますのでチェックが必要です。


季節ごとの受講スケジュール

高校タイプ別の入試形態


帰国生を受け入れる高校での試験は、国公立・私立を問わず「国語・数学・英語の3科目の筆記試験と面接」が一般的ですが、中には「国語・英語の2科目と面接」、「英語1科目と面接」、さらには「作文と面接」「面接のみ」といった高校もあります。それぞれの海外経験を活かした入試形態と、将来を見据えた高校選びが重要なポイントとなります。


審査方法としては、書類・筆記試験・面接により総合評価されますが、高校により海外での経験を生かした選抜方法を実施するケースもありますから、帰国生の海外経験(滞在国・年数・学年など)を考慮して選ぶことをお勧めします。


[1] 出身学校を意識した試験を実施する高校例

●東京学芸大学付属大泉●都立国際●土浦日大●暁星国際●啓明学園●桐朋女子●広尾学園●同志社国際●立命館宇治●千里国際学園他


[現地校・インターナショナルスクール系の国際校出身者対象]
現地校・国際校の成績を重視し、作文や面接だけで選考する。
[日本人学校出身者対象]
3教科の入試で選考する。「国語」に「作文」などが加わり、一般入試とは別問題を課す別枠の募集・選抜方法を採用している。

[2] 書類・試験で英語力を重視する高校例

●江戸川学園取手●渋谷教育学園幕張●桐蔭学園●慶應義塾湘南藤沢他


入試科目は「英語と面接」または一般入試(3科目)だが、英語の結果が考慮されている点が特色。なお高校により英語難易度が非常に高いため、英語力を武器にする帰国生には優位となる。


また、桐蔭学園の推薦入試のように「適性試験と面接」のみを課し、推薦基準としてTOEFL® PBTで440点(CBTで123点)・英検2級・国連英検B級などの条件を設けて選考する高校もある。


[3] 国内一般生と同等の学力を要求する高校例


●開成●海城●巣鴨●慶應義塾付属●慶應義塾女子●慶應義塾志木●早稲田付属本庄●早稲田大学付属高等学院他


いずれも私立難関校で帰国生対象の特別な試験はなく、国内一般生同内容の入試を実施している。とはいえ帰国生に対しては、海外帰国という経験が考慮され一般生よりは入学しやすい傾向にある。


特定高校帰国枠入学対策【英語重視型】


小学校・中学校の頃から、インターナショナルスクール校や現地校に通っていたこともあり、英語力には自信があるが国語や数学はあまり自信がない、という中・高帰国生に対してお勧めの英語重視型帰国生入試対策講座。


▼英語重視型入試を実施している主な高校▼

●国際基督教大学高校●渋谷教育学園幕張高校●学芸大学付属国際中学校●都立国際高校●桐朋女子高校●関東国際高校●啓明高校●暁星国際高校●茗渓学園高校●かえつ有明高校他


対策コース


[1] ICU帰国枠入学(推薦)対策コース

ターゲット校:国際基督教大学高校
出願書類としてTOEFL®のスコアが求められるため、スコアアップ対策および直前期には面接対策を実施します。

[2] 英語重視特定高校対策:SGコース

ターゲット校:渋谷教育学園幕張高校,学芸大学付属国際中学校
これらの高校の入学試験では高い英語力が求められるため、入試時期までには志望校に合格可能な英語力の向上、さらに直前期には英作文対策と面接対策を行います。

[3] 英語重視特定高校対策:KTコース

ターゲット校:都立国際高校,桐朋女子高校
高校入試合格に必要な英語力を入試時期まで養い、直前期には英作文対策と面接対策を行います。

[4] 英語重視帰国枠入学対策:ジュニアセレクトコース

ターゲット校:関東国際高校,啓明高校,暁星国際高校,茗渓学園高校,かえつ有明高校他
現在の英語力および志望校に合わせて、受講クラスのレベルが選べるコースです。入学前に英語力診断テストを受けていただき、カウンセラーとの相談によりコース内容を決定することができます。

難関特定高校帰国枠入学対策【早稲田・慶應・ICU付属他】


早稲田・慶應・ICUなどの付属高校の入試は、一筋縄では対応できない最難関レベルとされていて、高校1年生の上級レベルが要求されます。この講座では英語を中心にこれら難関入試に合わせて対策いたします。開講以来30年に及ぶトフルゼミナールの英語教育のノウハウを活かし、これらの難関高校合格レベルまで徹底的に指導していきます。


早稲田・慶應・ICU入学対策コース


ターゲットを絞り込んだ難関高校入学対策コースです。高校1年生上級レベルの教材を使用して、高度な受験に十分対応できる応用力を養います。


カリキュラム
  • 英語読解・英文法総合
  • フォローアップ
  • [選択]現代文・数学他

■カリキュラム説明

英語読解
「やさしい、読んでもつまらない」…英文や文構造と単語の暗記に終始する退屈な授業に不満を持つ、実力と好奇心を兼ね備えた生徒のニーズに応えるための本格的な英語講座。英語を通じてさまざまな知識を獲得していくうちに、英文を読むことが「内容を楽しむ」レベルに到達できるように指導していきます。かなりの長さで読み応えのある英文を集めたテキストを使用します。
英文法総合
レベルの高い文法の学習で大切なことは、断片ではなく、体系的に文法の基本を学ぶことです。さらに、ルールとしての文法を英語の発想と結びつけ、理解した上で使いこなせるよう自分のものにすることが大切です。
授業では、英文法全般にわたってその土台を築き、入試問題レベルに対応できる応用力を身につけられるように指導します。
フォローアップ
トフルゼミナールのOB・OGで、早慶上智やICUなどの難関大学に通う指導経験豊かなカレッジ講師が、過去問対策などを個別にてフォローアップしていきます。
通常は高校生を指導する実力派のカレッジ講師です。「英語読解」と「英文法総合」のクラスで高い英語力を養い、フォローアップで入試傾向対策を行います。
総合的に学習することにより難関高校の合格力を高めます。

資料請求・各種お申込み・お問合せ mail メール相談

  • 渋谷本校
    03-5766-0651
  • 池袋校
    03-5960-2711
  • 高田馬場校
    03-5155-7080
  • 四谷校
    03-5363-0351
  • 立川校
    042-521-3551
  • 調布校
    042-426-3811
  • 町田校
    042-709-5821
  • 横浜校
    045-661-0323
  • 藤沢校
    0466-50-7855
  • 大宮校
    048-643-3332
  • 船橋校
    047-422-9631
  • 大阪本校
    06-6315-4822
  • 神戸校
    078-265-6560
  • 名古屋校
    052-251-9055
  • 京都校
    075-253-6975
(C) TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.