トフルゼミナール|大学受験、AO推薦|国内受験部門のトップページ
トフルゼミナール|大学受験、AO推薦|国内受験部門のトップページ
トフルゼミナール|大学受験、AO推薦|国内受験部門のトップページ
トップ 交換留学帰国生対策 > 私費留学帰国生にとっての帰国枠入試

一時帰国する高2私費留学帰国生のために

2年目の留学出発までがポイント!!

私費留学のイメージさて、留学から一時帰国し、夏休みを日本で過ごしてから再度海外に留学する方は、受験に向けてこれからをどう考えればいいでしょうか?

こういった皆さんは、ほとんどが現地高校を卒業し、帰国枠入試を含めた大学受験に挑むケースが大半です。

前画面をご覧いただきたいのですが、帰国枠入試のスタートは意外と早く、帰国前からの準備が必要とされます。つまり2年目の留学生活は、大学受験対策とともにある訳です。

今夏に帰国して、これから2年目の留学に出発する前には、十分な準備をしておく必要があるのです。

1.受験大学に関する情報を集めておきましょう

大学の中には、単身留学者(保護者の仕事の都合によらない留学者)の帰国枠入試出願を禁止しているところもあります。また、最終学年を含む2年間の海外経験では受験できない大学もあります。これらの情報を日本にいる間に集めておき、自分がどの大学なら受験できるのか確認しておきましょう。

2.自分の英語力を確認しておきましょう

英語圏からの帰国生の場合、出願にあたって英語資格は必須です。1年目の留学終了時点で「自分の英語力がどのくらい」で「出願までに現地であと英語力をどのくらい上げなくてならないか」を必ず確認しておきましょう。

3.現地での学習プランを立てておきましょう

1と2が確認できたら、2年目の留学生活の中でどのように受験対策をしていくかプランを立てましょう。

帰国後すぐに受験が控えている留学では、現地の勉強のみならずTOEFL®やSATのスコアアップも必要となります。できればTOEFL®は2010年初め頃、SATは2010年5月には目標スコアを取りたいところですから、きちんとしたプランを立てましょう。

大学情報・プランニングについてはお近くの
トフルゼミナールまでご相談ください。
トフルゼミナール各校案内

トフルゼミナールでは、現地でTOEFL®や
SATのスコアアップができる
オンライン学習システムをご用意しています。
交換留学帰国生センター
電話相談室
まずはメールで相談(簡単なフォームから入力)
メール相談室
担当:清田
交換留学帰国生センター
電話相談室
まずはメールで相談
(簡単なフォームから入力)
メール相談室
担当:清田
  • まずは無料個別相談へ
トフルゼミナール
(c)2019 TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.