TOEFL®,iBT対策のトフルゼミナール


早稲田政経AO入試対策

高いTOEFLスコアと国語論述力で勝負

早稲田大学政治経済学部AO入試は、内容・レベルとも高度であり、高い英語力と国語の論文力が要求されます。


前期は、TOEFL対策のほか小論文対策により論文審査の土台を固めます。週1回程度のペースで添削を行い、質・量ともにしっかりとした対策をします。


講習会時にはTOEFL対策、早稲田シリーズ講座を中心に学習しながら、スコアアップとAO筆記試験の論文審査形式の集中対策を実施、後期には論文審査の演習を行います。


学習スケジュール


4月〜7月 夏期講習会 9月〜12月
e-ラーニング スクーリング e-ラーニング
【TOEIC®型】
TOEIC®実践力UPコース
【TOEFL®型】
TOEFL®iBT対策
Video講座(3科目)

▼小論文(添削つき)
▼学習コーチング
TOEIC®/TOEFL®スコアアップ講座
▼論文審査対策ワークショップ
(国語4回/添削つき)
▼出願書類添削指導
▼小論文対策
▼論文審査対策
(国語4回/添削つき)

1学期


まず、Web & Video学習でスコアアップのための総合英語基礎力を固めることからスタートします。単語・文法・読解・リスニングの4つのパートからなり、Task別のターゲット学習で「弱点を強化する」「得意分野を伸ばす」などを図ります。練習量を増やしながら自分の弱点を強化、高いスコアを出すベースを構築します。


前期では、構造が把握しづらい英文の徹底理解と同時に、数段落からなる英文の論旨を過不足なく捉えるための要約問題演習を行い、自分の力で解答を「書く」ための着実な訓練を積んでいきます。


一方、小論文では読解力重視型の徹底対策を年間プログラムに基づいて行います。テキストは汎用性の高いオリジナルを使用し、担当講師自身が効果的な添削指導を行います。



夏期講習会


スクーリングでは、高いスコアを出す追い込み時期です。非常に多い学習量のスコアアップ講座が効果的。同時に早稲田シリーズ講座で一般入試対策も合わせて行います。


とくにこの論文対策では、入試問題を扱いながら、字数指定の論述問題の解法で添削指導を交えながら伝授していき、さらに前期で培った論述力をもとに傾向対策を行います。


2学期


夏期から引き続いて、国語論文審査対策を4回にわたり実施していきます。100字から600字にわたる論述表現力を添削指導で行っていきます。また、論文審査通過後には面接練習も実施して行きます。希望者には一般対策のクラスが再開されます。


資料請求・各種お申込み・お問合せ mail メール相談

資料請求

  • 池袋本校
    03-5960-2711
  • 高田馬場校
    03-5155-7080
  • 渋谷校
    03-5766-0651
  • 四谷校
    03-5363-0351
  • 立川校
    042-521-3551
  • 調布校
    042-426-3811
  • 町田校
    042-709-5821
  • 横浜校
    045-661-0323
  • 藤沢校
    0466-50-7855
  • 大宮校
    048-643-3332
  • 船橋校
    047-422-9631
  • 大阪本校
    06-6315-4822
  • 神戸校
    078-265-6561
  • 名古屋校
    052-251-9055
  • 京都校
    075-253-6975
(C) TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.