TOEFL®,iBT対策のトフルゼミナール


提携大学専攻一覧


→国際関係 →ホテルマネージメント・観光学 →ビジネス →トップ校進学
→リベラルアーツカレッジ →心理学 →教育学 →ファッション
→アート →音楽 →映画学 →建築学
→スポーツ関連 →その他

国際関係学(International Relations)・開発学(Development Studies)

国際関係学は国の外交や安全保障に関する研究が主要となる学問です。国際的な事項だけでなく、国際問題に関する国内問題についても研究していきます。


様々な観点から諸問題の解決に取り組むため、政治学、経済学、法学、軍事学、心理学、ジャーナリズム、社会学などいろいろな学問の要素が取り入れられ、国際関係学専攻の学生は幅広い知識を習得することが望まれます。


それゆえに国際関係学部として学部が独立している学校は多くはなく、国際関係学を勉強できる学部が政治学部や経済学部の中に包括されていることもあります。


また、国際関係学の一分野として開発学があり、発展途上国における貧困問題や諸問題の解決を研究します。


同学専攻の卒業後の進路は多岐にわたりますが、主に政府関連機関、ビジネス業界、ジャーナリズム関連、法曹関連、外交関連機関への就職があげられます。


オススメのトフル提携大学/大学院

  • Elmira College (NY)
  • Grand Valley State University (MI)
  • University of East Anglia (英)
  • University of Sussex(英)

ホテルマネージメント・観光学 (Hotel Management / Tourism)

将来、ホテル・観光業界で働くための知識を得ていく学問です。多くのプログラムで観光業に関する知識を学ぶカリキュラムが設定されています。

観光学をはじめ、コストマネージメント、施設管理学、食物管理学、会計学、人材マネージメント、心理学など多岐に及ぶ学問から実際のホテル経営や観光業界での必要なノウハウを学びます。プログラムによっては、調理演習や料理に関して学ぶ授業もあります。

また、多くのプログラムがレクチャーだけではなく、実際にホテルや関連施設での実習を取り入れることで実践力を養うよう配慮しています。

“観光立国”という方針を掲げる日本において将来、需要の高くなる可能性がある業界になりますので、大学・大学院においてホテルマネージメント・観光学は将来につながる専攻のひとつです。


オススメのトフル提携大学/大学院


ビジネス (Business)

ビジネスは人間が社会生活を営む上で必要不可欠な活動です。学問としてのビジネスはいろいろな分野に細分化され、個々のニーズに合わせて専門分野を決定し専攻することが望ましい学問です。ビジネスが包括する分野は、会計学、管理学、金融学、人材マネージメント、国際ビジネス、経営学、マーケティングなどがあります。

ビジネス関連の専攻では1・2年次ではリベラルアーツの要素を学び、3・4年次に専門性の強い要素をバランスよく履修していく構造になっているプログラムが通常です。それにより、ビジネスにおいて重要な分析能力や知識を養うことができます。

ビジネス専攻で学位を修得した方は卒業後、すぐに実社会で働き始めることが多いです。そして、2〜3年の実務経験を積んだ後にMBA取得のために大学院に戻ることが多いようです。


オススメのトフル提携大学/大学院


トップ校進学 (Top-Ranked Schools)

世界ランキングで常に上位にリストアップされ、全米最高レベルの公立大学として有名なカリフォルニア大学、東部地域の名門私立大学群(アイビーリーグ)、また中西部に点在する名門公立大学などは、合格基準点が高く、海外留学生が直接入学するのは非常に厳しいのが現実です。

トフルゼミナールのトップスクール編入プログラムでは、このような問題を解決するために、提携大学先での2年間において特別なコーチング・サポートシステムを導入することにより、トップスクールへの編入率をより高めることが可能となりました。将来の進学志望先に応じて、西海岸・中西部・東海岸と3つのコースをご用意しております。

入学後からトフルゼミナール留学センターのサポートで、より確実にトップスクール進学を狙います。


リベラルアーツカレッジ

リベラルアーツは人文科学、社会科学、自然科学の3学問系統を包括して履修することができる学問です。“教養学部”と訳され、文字通り、多種多様な知識を身に付け、人が社会の中で生活を継続していく中で必要な学識を得ていくことを目的としています。


オススメのトフル提携大学/大学院


心理学

心理学は人間の考えや感情も含めた人間行動の内面を研究する学問であり、近年、人気学部の一つです。心理学は理系的(自然科学的)アプローチと文系的(人文科学的)アプローチをする2つに大きく分けることができ、そこからさらに専門分野が多様化しています。

人が育ってきた環境や得てきた経験がどのように人間行動に影響をもたらすのかを多角的に検証していきます。多くのプログラムにおいて自分自身で行うリサーチプロジェクトが課されますので心理学専攻者は論理的思考力、コミュニケーション能力や言語能力の他に生物学、数学、社会学、歴史など幅広い知識を駆使できるようになることが重要になります。

修了後は医療関連施設や教育機関に籍をおき臨床心理士やカウンセラーとして働いたり、大学院へ進み、更に研究を進めていく人が多いようです。心理学分野ビジネスや公共サービスの世界においても土台となりうる学問でもあります。


オススメのトフル提携大学/大学院

  • California Lutheran University (CA)
  • Saint Joseph’s University (PA)
  • Adelphi University (NY)
  • University of South Florida (FL)
  • Albright College (PA)
  • University of Sussex(英)

教育学

教育学は教育に携わる全般を研究する学問であり、幼児教育、初等教育、中等教育などの子供たちへの教育を実施する理論や方法を学ぶ分野、教育を施す教師をどのように育成するのかを学ぶ分野、そして教育問題についての研究など、特定の分野に細かく分かれています。

人を教えるという観点から人間として教師にふさわしい人格を形成するという主旨のカリキュラムが設定されています。多くの大学では理論だけでなく、実際に近隣の学校で教育実習を実施したり、大学付属の幼児教育施設で子供に接する経験を積むといった実践力を養成するプログラムが組まれています。

大学卒業後は海外での教育業界はもちろん、日本国内でのキャリアにもつながる可能性があります。近年、小学校での英語教育導入に伴い、幼児英語教育のエキスパートが求められるようになってくるでしょう。


オススメのトフル提携大学/大学院


ファッション(デザイン・マーケティング)

ファッション系の学問はデザイン系のものとマーケティング系のものに分かれます。

将来、ファッションデザイナーとして独立したいという方には海外でファッションデザインを学ぶことをお勧めします。自分自身の独創性を培うには国内にとどまらず、海外からの留学生とともに学ぶことで世界レベルの感性を身近に感じ、海外で自分のセンスを磨くことが大事です。デザインを学ぶ生徒は作品発表としてファッションショーを企画運営したりします。

一方でマーケティング系の学問はファッションを製品として扱う勉強をしていきます。そのためには経済論や経営論、会計学などのビジネス色の強い学問に精通する必要もありますし、消費者心理や数学的要素(統計学)も学び、アパレル製品に使用されている材質についても詳しくなる必要があります。

大学修了後はファッションデザイナーとして活躍の場を広げたり、アパレル産業のバイヤーとして活躍していきます。


オススメのトフル提携大学/大学院


Art

アートには実技系の専攻と美術史、芸術マネージメント、美術教育といった専攻があります。

絵画、陶芸、彫刻、写真、舞台美術などを専攻するには、通常、ポートフォリオ(作品集)の提出や実技試験が課されます。自身の芸術性を高めるにはいろいろなことに興味と知識を持つことが重要であると捉えられていることから、教養を得ることにも重きを置いています

たとえば、芸術専攻者は芸術の歴史や芸術作品の分析と解釈についても学んでいきます。もちろん、プロフェッショナルトレーニングとしての技術的なことは理論・手法の授業や作品制作を通して修得することが可能です。

大学卒業後は芸術家としての道を歩む人、画廊や美術館へ就職する人がいます。特殊な職業としては古美術の修理、再生作業に携わる職に就く人もいます。


オススメのトフル提携大学/大学院


音楽

音楽専攻は各楽器の演奏技術を学ぶだけでなく、音楽の歴史や音楽理論も同時に学んでいき、より洗練された演奏ができる音楽家や、楽曲作成に携われる作曲家になることを主たる目的としています。

音楽を専攻するためには入学前の審査としてオーディションを受けることが多いです。留学生はなかなか現地までオーディションを受けに行くことが難しいですが、自分の演奏や楽曲をCDや映像で提出して審査を受けることができる大学もあります。

学士課程修了後すぐにプロのミュージシャンとして活躍する人は、稀にしかいません。多くは、大学院へ進み、さらなる知識や演奏技術などを習得し、将来に備えます。演奏者として仕事に就く人もいれば、楽器修理、教師、作曲家、音楽ジャーナリスト、音楽評論家などへのキャリアにつなげる人もいます。


オススメのトフル提携大学/大学院

  • University of Cincinnati(OH)
  • Queen’s University, Belfast (英)

映画学(Film Studies)

日本では、比較的取り扱っている大学が少ない映画学ですが、海外では総合大学をはじめとする多くの大学で学び研究することのできる学問の一つです。

映画学は大きく、制作分野と理論分野に分けることができ、映画批評から撮影方法、編集や音響といった幅広い分野を学べます。また、映画に関わる多様な分野にも触れ、心理学やビジネス、歴史、社会学等も深く関わってくるため、「映画」を様々な面から学ぶことができます。更に、関連分野としてテレビ、ビデオ、写真と並列的な位置付けにしている教育機関も多くあります。

映画学を学んだ学生の希望就職先はやはり映画業界、メディア業界が目立つ傾向にはありますが、幅広い分野に関連する映画学は、広告、教育、IT関連など多岐に渡ってその知識を将来のキャリアに役立てることができます。


オススメのトフル提携大学/大学院

  • Orange Coast College (CA)
  • New York Film Academy (NY)
  • Royal Holloway University (英)
  • Kingston University (英)
  • University of East Anglia (英)

建築学(Architecture)

建築学は建築に関する学問で、構造・材料・環境・計画などの更なる専門分野を含む総称です。工学的な分野(構造や材料など)と芸術・文化的な分野(デザイン、設計、歴史など)に大きく分けることができますが、それぞれが広大な分野であるため、建築学を学ぶ学生は建築学から更なる専門性を極めていくことになります。

一説では、建築学は人間のライフスタイルを創造する学問と謳われ、建築に直接的な分野から社会、心理、経済など間接的な分野まで広く学びます。また、昨今では日本人建築士が海外で活躍したりと、建築業界での国際化はより明確なものになってきています。

また、卒業後の進路として、建築士以外を選ぶ学生も多くいます。「創造する」という観点からメディア業界・製造業界でキャリアを積む人もいます。


オススメのトフル提携大学/大学院


スポーツ関連(Sport Management, Athletic Training)

一般的にスポーツ学と呼ばれるものは、スポーツを対象とした自然科学的分野に限らず、人文科学、社会科学分野の領域も含む学問です。授業は理論的なものから、実践的なものにまで及ぶため、かなりの時間や労力をかけた学習量が必要となってきます。また、資格を得る際には様々な規定が定められており、アスレチックトレーナーなど、職業としては大きな責任を伴うものは多々あります。

キャリアの一例として、アスレチックトレーナーがあり、医学関連の分野(人体生理学、救急救命学、理学療法)や運動力学、栄養学、心理学など様々な学問を「スポーツ」という観点から学んでいきます。

スポーツマネージメントは、スポーツをビジネスの観点から捉え、クラブ経営やプロスポーツの運営や広報、そしてプロ選手の代理人など専門家を養成するために創設された学問です。この場合は法律、ビジネスを含め、スポーツ業界独特の契約に関する知識を学んでいきます。


オススメのトフル提携大学/大学院

  • Florida Southern College (FL)
  • University of Manchester (英)
  • California Lutheran University (CA)
  • Manchester Metropolitan University (英)
  • University of Stirling (英)

その他


コンピューター・サイエンス(Computer Science)

コンピューター関連の専攻科目は、留学生にも人気の専攻分野の一つです。特にコンピューター・サイエンスは幅広い専門分野で、プログラミングやソフトウェア開発、ネットワーク、インターネット、人工知能など、今後、社会でもより需要が高くなり、発展していく分野を様々な角度から学びます。

また、理系と文系、両方の要素を重ね持つコンピューター・サイエンスは、学ぶ対象によって様々な分野も同時に学ぶことになります。例えば、ネットワークなら社会学、人工知能であれば心理学、工学というように、今まで全く違う専攻を学んだ学生にも、その専攻を活かした更なる研究ができる学問です。


TESOL(英語教授法)

TESOLはTeaching English to Speakers of Other Languagesの略です。

日本人をはじめとするアジア系留学生に大変人気がある専攻です。 語学教育に興味がある人にはおすすめの科目ですが、学校によっては職務経験等を要する学校もあります。

TESOLは比較的新しい学問分野なので、プログラムも教育学に重きをおいた学校、言語学を重視した学校と、大学によって様々です。教育学を重視した学校では、授業観察や教育実習がプログラムに入ってきます。

また、英語教授法となっていますが、語学教育全般を扱うところがほとんどです。 将来は、日本に戻って英語教師になる人や海外の英語学校で講師として働く人など、活動の幅は広いでしょう。


ジャーナリズム学(Journalism)

ジャーナリズムはいつの時代も重要な役割を果たしていますが、報道が持つ影響力の大きさゆえに、その役割について常に議論がなされています。報道は、有益な情報を提供してくれる反面、人権が侵害される場合もあるからです。

ジャーナリズム学は情報の発見及びその情報を様々な表現方法で伝えるための手段、技術の修得だけではなく、ジャーナリズムの世界で活躍するうえで必要な倫理観なども身に付けます。将来、新聞社やラジオ、テレビ局、広告代理店などの企業で活躍したい人におすすめの専攻です。


航空宇宙/航空工学(Aerospace / Aeronautical Engineering)

航空工学とは航空機をはじめとした高速輸送機を扱う工学で優れた航空機を開発することが主たる目的です

研究対象の航空機には宇宙船、ミサイル、ロケット、宇宙探査機なども含まれます。

また、航空工学は流体力学(空気力学)、構造力学、推進工学、飛行力学、制御力学、電気工学・電子工学などの学問が基礎となっているので、それらの分野の知識の修得も行います。そのうえで自らの専門分野を決定し、更なる知識の修得を目指します。


TEL:03-3205-8015 or 03-3205-8017
  • メール相談
  • 資料請求
  • アクセスマップ

  • 高田馬場本校
    03-3205-8015
  • 池袋校
    03-5960-2712
  • 渋谷校
    03-5766-0652
  • 四谷校
    03-5363-0352
  • 立川校
    042-521-3771
  • 調布校
    042-426-3812
  • 町田校
    042-709-5822
  • 横浜校
    045-661-0879
  • 藤沢校
    0466-50-7740
  • 大宮校
    048-643-6268
  • 船橋校
    047-422-9635
  • 大阪本校
    06-6315-4833
  • 神戸校
    078-265-6561
  • 名古屋校
    052-251-9055
  • 京都校
    075-253-6975

(C) TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.