トフルゼミナール|大学受験、AO推薦|国内受験部門のトップページ
トフルゼミナール|大学受験、AO推薦|国内受験部門のトップページ
トフルゼミナール|大学受験、AO推薦|国内受験部門のトップページ
トップ > 夏期研修 in Seattle
ワンランク上の大学を目指す!(上智/慶應/早稲田/ICU/海外進学)〜将来のグローバルリーダーを目指して〜海外夏季研修 in Seattle
研修先
Everett Community College
対象
15歳以上
期間
@7月21日(火)〜8月4日(火)
A8月5日(水)〜8月19日(水)
(両スケジュールとも現地14泊)
滞在
ホームステイ
説明会のご案内
トビタテ!留学JAPANに応募可能!!

この海外夏期講習ではリスニングやスピーキングを中心とした口語能力を高めるESL授業の他に、アカデミックスキルズとしてディスカッション/プレゼンテーション対策を実施いたします。

アメリカ人学生とともに、ボランティア活動やインターンシップ体験などの活動を通して、AO/推薦入試または海外大学進学に必要なバックグラウンドを確立し、志望理由書やEssayを書き上げる指導を実施いたします。また、リサーチしてディスカッションをしながら、最終的にグループでプレゼンテーションを実施できるスキルを向上させます。

また、アメリカならではの異文化体験、西海岸トップ大学のワシントン大学キャンパス訪問やシアトルのダウンタウン観光などが用意されています。

Special講座の特色
カレッジキャンパスで英語の集中学習
アカデミックスキルズでの学び
⇒Writing基礎やAmerican Cultureなどを学ぶ。
⇒異文化コミュニティで「Global Awareness」をテーマに学ぶ
ボランティア活動やワシントン大学訪問などを通じ、AO・推薦入試のバックグラウンドを養成
現地の生徒との交流でグローバル感覚を磨く
プログラム内容
ホームステイ

滞在は現地のホストファミリー宅でのホームステイとなります。ステイ先でも英語で会話することでコミュニケーション力も高めることができます。

ESL

英語クラスでは、Everett Community CollegeのESL講師よりListening、Speakingを中心に4技能を丁寧にご指導いただきます。

Writing

エッセイの構成を学び、一人一人テーマを考えていただきエッセイを一本書き上げていきます。先生が細かく添削してくださいます。

Presentation

グループごとにGlobal Awarenessに関連したテーマを選択し、Presentationを作成します。プログラム終盤には現地のゲストの前で発表いただきます。

ワシントン大学見学

米国西海岸でも古い歴史のある名門州立大学。世界的にもトップ大学のひとつであるワシントン大学シアトルキャンパスを見学します。

ダウンタウン観光

シアトルのシンボルであるSpace Needle、魚市場や沢山の雑貨などが販売されているPike Place Market、限定商品を購入できるスターバックスの1号店などを巡ります。

NBIでの学び

米国と日本の文化交流の場として設立されたNBI(Nippon Business Institute)という施設の中で、日本に興味のある現地の学生に対して様々な角度でお手伝いをするインターンシップにご参加いただきます。

ボランティア活動

教会でボランティア活動(炊き出し)に参加していただきます。実際のアメリカ社会を体験することにより、日本とは異なる世界観を感じ、アメリカの貧困問題、格差社会、食料問題、福祉問題など多くのことを学び取っていただけます。

トフルゼミナールならではの事前研修
PC基礎講座

現地でのEssayやプレゼンテーション作成に必要なパソコンの利用方法を学んでいただく基礎講座を実施します。ご自身で利用されるパソコンをご用意ください。

プログラム事後発表会
プレゼンテーション発表会

現地で発表されたプレゼンテーションをビデオに録画させていただき、帰国後に上映させていただきます。現地での成果を保護者の方にもご覧いただける機会となっております。

進路相談会

将来国内や海外の大学進学を見据えるうえで、今後どのように準備していくべきか、プログラムに参加された経験がどれくらい今後に役立つのかをトフルゼミナールスタッフよりお話させていただきます。

プログラム参加者の声@
高1男子 R.Oくん

 中学生の頃からアメリカへ留学したいという夢があり、トフルゼミナールの先生からこのプログラムを紹介され、これしかないと思い参加しました。初めての留学で、自分の英語はどこまで通じるのか、日本とアメリカにはどれくらい文化の違いがあるのかなど不安なことがたくさんありましたが、現地スタッフ、日本のスタッフ、ホストファミリー、クラスメートみんなが親切にしてくれ、楽しく過ごすことが出来ました。わからないことがあれば何でも教えてくれたので初めての海外でバスに乗ったりショッピングモールへ行ったりすることが出来ました。

 授業は、ESLという基本的な英語のクラスがあり、日本とアメリカの違いについて深く考えることが出来ました。また、プレゼンテーションのクラスではグループワークの難しさ、エッセイのクラスでは一人でやることの難しさなど様々なことを学びました。途中でくじけそうになった時には、同じグループの友達が支えてくれました。

 そして、充実した2週間が終わり、自分には英語力が足りないということを実感し、日本に帰ってからもっと勉強を頑張ろうと思いました。また、大学もここへ行きたいという次の夢もできました。現地でのプログラムはとてもやりがいがありますが大変なものなので、これから留学する人には覚悟を持って参加してほしいです。自分で行きたいと思ったのなら、最後までやり切ってください。今後の役に立つとても良いプログラムです。

保護者の声

 シアトルは私も過去に訪れたこともあり、また治安も良いことなども含め、初めて訪問するにはとても良い場所であると思っていました。さらに、このプログラムはただ単にホームステイをし、楽しんでくるというものではなく、現地でしっかり講習を受け、締めくくりとしてトピックに関するプレゼンテーションをしてくるというものであるということも、参加をさせた大きな理由の一つでした。行く前は親元を離れ、本人が持っている英語力がどこまで通用するか、どのような感想を持ち帰ってくるかなど不安と期待がありましたが、本当に楽しくて有意義な2週間を過ごしてきたようです。滞在中は、トフルのスタッフの方からの報告で元気に過ごしている様子を伝えていただき、毎日それが楽しみで安心していました。たくさんのサポートをありがとうございました。ホームステイはホストファザー1人だけの家庭でしたが、他にも5人の留学生を受け入れていて慣れているようで、息子にもとても優しくしてくださり、快適に過ごさせていただきました。

 初めてのアメリカでは、他の仲間たちとも仲良く、お互い刺激しあえことも良かったですし、何より本人がもっともっと英語というものを頑張って理解し、もっと流暢に話せたり、読めたり、できるようになりたいと思えたこと、また日本とアメリカの違いを認識でき、もっといろいろなことを知りたいと思えたことが大きな収穫だったと思います。今回の2週間の経験から得たものを忘れずに、来年から高校留学に行きたいという夢に向かってさらにステップアップしてほしいと思います。

プログラム参加者の声A
高卒男子 Y.Iくん

 今回私がこのプログラムに参加した理由は二つありました。まず初めに、自分自身の英語力を向上させるため。そして、海外の大学に進学する前に海外の授業や大学の雰囲気を知るためです。

 現地での初めての授業は自己紹介から始まりカルチャーショックや世界の文化についての授業を受けました。これらの授業を受けた時私には英語を文で理解することは難しく、一つ一つの単語しか聞き取ることができず授業を理解するどころか英語という音を聞くという行為だけで精一杯でした。しかし、この二週間をとおして少しずつ授業を行ってくれた現地の先生の言うことが分かりだし、徐々に授業を受けるのが楽しくなっていきました。そして、この二週間の授業を受けて学んだことは、海外での授業は受け身の授業ではないということです。日本の大学や高校の授業は一方的に教授が話をしている状態の授業が多く、仮に先生が「わかりましたか?」と生徒に向けて言ったとしても日本の生徒は何かしらの反応もせずに授業は進んでいきます。ですがアメリカの授業は日本とは異ったものでした。自分達は実際に現地の高校生の授業に参加させていただきました。その時、生徒全員が主体性をもって授業に取り組んでいるのを見て少し驚き感じました。なぜかというと、何か言われたことに対してすぐにアクションを起こしていたからです。その光景は授業というよりかは話し合いをしているように私には見えました。だから、自分が実際に大学に進学してこのカルチャーショックを受ける前に知ることができてよかったと思います。また、自分は積極的に自分たちから授業を受けにいっている彼らの姿に自分も彼らのように自分の意見を堂々と言い積極的に参加できるようになりたいと思いました。なのでこれから授業であろうとなかろうと自分から主体的に行動できるような人になろうと思いました。

 今回のシアトルでの語学研修を得て自分自身前までは聞き取りにくかった英語のリスニングが聞き取れるようになってきました。実際に出発前に受けたリスニングのテストに比べてスコアが倍近く上がり英語力はもちろんの事、実際に大学に行き授業を受けて大学での雰囲気を知ることができ本当にいい経験をすることができました。これから、海外の大学に進学し生活をしていくにつれて多くのことを経験すると思います。その中で、この二週間での自分自身の成長と現地の人とコミュニケーションをとることで得た自信はこれからの大学生活を送るうえでの大きな支えとなると思います。

保護者の声

 今回シアトルスペシャルプログラムに参加し現地で授業を受けることができたのは本人にとって留学後の学校生活を肌で感じることができるいい機会になったようです。現地の学校への通学やホームステイ先でのコミュニケーションはもちろん。グループワークにて英語でプレゼンテーションを行う授業は生徒同士のディスカッションを含め皆にとっていい刺激になったことでしょう。

 普段子供の勉強成果を数字でしか確認することができない親としてはこのプレゼンテーション動画は英語スキル以外にも子供の成長も感じることができ、とても嬉しいものでした。2週間という短期間ですがボランティア活動など他の留学プログラムにはない現実的な要素が凝縮されていたので本人も漠然とした想像の解消とモチベーションのアップができたように思えます。

 また、留学中は状況や写真などシアトルで元気に頑張っている子供の様子をメールいただき楽しく拝見させていただきました。サポートいただきました皆様に感謝しております。ありがとうございました。

説明会のご案内
  • まずは無料個別相談へ
トフルゼミナール
(c)2020 TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.