TOEFL®対策のトフルゼミナール
トフルゼミナールホームページ
資料請求
個別相談・体験授業
メール相談
校舎一覧
授業は「通学のみ」・「通学+オンライン併用」・「オンラインのみ」から選択受講できます
トフルゼミナールホームページ
資料請求
個別相談・体験授業
メール相談
校舎一覧
資料請求
個別相談・体験授業
メール相談
校舎一覧
授業は「通学のみ」・「通学+オンライン併用」・「オンラインのみ」から選択受講できます
早稲田大学文化構想学部JCulP
合格6名(定員最大15名)
国際教養大学 特別選抜
合格22
国際基督教大学 特別選抜
合格65
立教大学 GLAP
合格14
立教大学 異文化コミュニケーション
合格21
法政大学 グローバル教養学部(GIS)
合格62
立命館大学 グローバル教養学部
合格8
立命館アジア太平洋大学
合格32
慶應義塾大学経済学部PEARL(23年度入試)
合格9
上智大学SPSF(23年度入試)
合格12
英語で授業を行う国内の大学・学部が増えてきています
英語授業の大学は帰国子女だけが対象と思っていませんか!?
これらの大学・学部は英語スコアなどの条件さえ満たせば、基本的に誰でも受験ができます。日本にいながら英語で授業が受けられる学校・学部は毎年増えてきています。今や受験は情報戦です!英語が好きな方、ぜひチャレンジしてみませんか?
〔英語で授業を行う大学・学部の魅力〕
国内にいながら国際的な環境で学習できる
国内にいながら実践的な英語力が身につく
留学のチャンスも大きい
多くが少人数制の授業を採用
英語で授業を行う大学のご紹介

英語で授業を行う大学には、国内にありながら、4年間の授業をほぼ英語で実施する大学の他、専門科目は英語・その他は日本語で実施など、様々なパターンがあります。卒業目的の他交換留学で来日する留学生が学んでいることも多く、国際色豊かな環境で学べるのが特徴です。

また、4月入学に加えて、海外の高校から進学する学生に合わせて9月入学ができる大学もあります。一部例外を除いては、国内の高校を卒業していても受験は出来ますので、どんな大学があるかぜひチェックしてみましょう。

基本的に4年間すべて英語で授業を行う大学・学部例
① 4月入学ができる大学例
② 9月入学ができる大学例
多数もしくは一部授業が英語で行われる大学・学部例
トフルゼミナールが英語授業大に強いワケ
1. 圧倒的な合格実績
英語で授業を行う大学の先駆けである上智国際教養(FLA)、早稲田国際教養(SILS)をはじめ、早稲田文化構想(JCuLP)、立教GLAPなど、幅広い大学学部で圧倒的な合格実績を長年に渡って誇っています。毎年入試分析を行っており、データに基づいた合格のノウハウを指導に活かしています。
2. スコア対策・書類作成指導
英語で授業を行うに合格するためには、高度な英語力が不可欠。トフルゼミナールは、TOEFL®Test, IELTS, SAT®等の英語資格試験対策を、1979年の創立依頼専門で行っています。授業で使う教材、教える講師など、日本の学生が高スコアをとるための指導ノウハウが全て備わっています。 また、多くで必須となる志望理由書の作成においても、指導経験豊富な講師が1人ひとりに丁寧に指導。合格に必要なエッセンスを組み込んだ書類を完成させます。
3. 進路カウンセリング
蓄積されたノウハウのもと、合格に必要な成績や英語力など専門知識を持ったカウンセラーが1人ひとり進路指導を行います。英語のみで受験を希望する方、一般選抜と両立して対策を希望する方、海外との併願を希望する方など、それぞれに合ったプランで合格に導きます。また、現役の大学生チューターも全力でバックアップするので、自分にあった大学を探し、受験することが可能です。
個別相談会を実施しています
トフルゼミナール全校舎で英語授業大学の対策が可能です。最新の情報、合格に必要な対策やアドバイスなど、個別にお話ししますので、ぜひ最寄り校舎で専門カウンセラーによる無料個別相談会にご参加ください。オンラインでも承っております。
国際系大学進学ガイド無料進呈!
全国の国際系大学・学部を在校生の生の声とともにご紹介する「国際系大学完全ガイド」御希望の方全員に無料で進呈しておりますので、下記よりお申し込み下さい!
掲載大学例
  • 早稲田大学国際教養学部
  • 上智大学国際教養学部
  • 国際基督教大学
  • 東京外国語大学
  • 国際教養大学
  • その他多数!!
国際系大学完全ガイド無料進呈
英語で授業を受けられる大学学部の特徴と入試情報

それぞれの特徴と特色のある入試情報を少しご紹介します。

上智大学国際教養学部
Faculty of Liberal Arts(FLA)

上智大学国際教養学部は、英語学位のパイオニア的存在。少人数授業で教授との距離が近いのも魅力です。授業は原則すべて英語で行われ、3年次からは比較文化、社会科学、国際経済・経営のコースから選択します。

入試方法は、公募制推薦と書類選考で選抜しており(いずれも英語のみ)、いわゆる会場で受験する一般選抜を実施していない点は大きな特徴と言えるでしょう。

入試情報 出願条件・試験内容
公募制推薦
募集:37名

2023年度

17名合格!
(定員比46%)

【出願】11月上旬

【条件】
 ●TOEFL iBT®Test 83点、IELTS6.5
 ●評定平均4.0
 ●自己推薦書(英語)、推薦状など

【試験】11月下旬 
 ●英語ライティング、英語面接

書類選考入試
春学期

募集:63名
(1期2期合計)

2023年度
54名合格!
(定員比86%超)

【出願】8月下旬~9月中旬

【条件】なし

【提出書類】
 ●TOEFL iBT®, IELTS
 ●SAT®, ACT, Aレベル
 ●志望理由書(英語)、推薦状など
 ※書類のみの選考で試験・面接なし

書類選考入試
春入学2期

【出願】11月下~12月中旬

【条件】なし

【提出書類】
 ●TOEFL iBT®, IELTS
 ●SAT®, ACT, Aレベル
 ●志望理由書(英語)、推薦状など
 ※書類のみの選考で試験・面接なし

早稲田大学国際教養学部
School of International Liberal Studies(SILS)

早稲田大学国際教養学部は、国際的な環境で4年間ほぼすべての授業を英語で学ぶ早稲田大学の人気学部です。一番の特徴は1年間の留学が卒業要件(必須)となっていること。比較的規模の大きい大学のため、教養学部でありながら受講できる科目の選択肢が広いのも魅力です。入試は、AO入試と一般選抜がありますが、いずれも高い英語力が必須となっています。

入試情報 出願条件・試験内容
4月入学
AO入試
(国内選考)
募集:100名

2023年度
48名合格!
(定員比48%)

【出願】9月上旬

【条件】なし

【提出書類】
 ●TOEFL iBT®, IELTS, 英検
 ●志望理由書(日本語)
 ●活動報告書 など

【試験】10月下旬
 ●英語ライティング

早稲田大学文化構想学部
国際日本文化論プログラム(JCulP)

文化構想学部の国際日本文化論プログラムは、国際的視点から英語で日本文化を学び、世界に発信できる人材育成をめざした、4年間すべて英語で学ぶプログラムです。一般選抜はなく、特別入試のみとなっており、日本の高校を卒業する学生は4月、海外の高校を卒業する学生は9月に入学します。非常に少人数で学べるのは魅力です。

入試情報 出願条件・試験内容

日本学生入試
 募集:最大15名

2023年度
8名合格!
(定員比53%)

【出願】9月上旬~中旬

【条件】なし

【1次選考(書類)】
 ●TOEFL iBT®72, IELTS5.5, 英検2300他
 ●志望理由書(英語)
 ●活動報告書 など

【2次試験】(1次試験合格者のみ)12月上旬
 ●面接

慶應義塾大学経済学部
Programme in Economics for Alliances, Research And Leadership(PEARL)
慶應義塾大学経済学部の英語学位プログラムはPEARLと呼ばれており、1学年100名程度という少人数で英語で経済を学び、世界を舞台に活躍できる人材を育てます。世界中から学生が集まるため、9月入学のみの募集となっています。非常にレベルが高いプログラムでもあり、入学に求められる英語力や成績も高くなっています。
入試情報 出願条件・試験内容

PEARL入試
募集:100名

2023年度
9名合格!
(1期・2期)

【出願】
 1期:10月中旬~11月下旬 
 2期:12月中旬-1月下旬 
 3期:2月下旬-4月上旬

【条件】なし

【1次選考(書類)】
 ●TOEFL iBT®、IELTS
 ●SAT, ACT, IB
 ●志望理由書(英語)
 ●推薦状

国際教養大学
Akita International University(AIU)

国際教養大学は秋田県にある公立大学で、国際教養学部のみの単科大学です。すべて少人数の英語授業となっており、1年間の留学が必須となっていること、1年生は留学生とともに1年間全員キャンパス内にある寮で生活することが大きな特徴です。比較的規模が小さい大学ながら、世界中から学生が集まっているので、国際的な体験を多く積むことができます。入学は4月と9月で受け付けています。

入試情報 出願条件・試験内容

学校推薦型入試
募集:35名

2023年度

8名合格!
(定員比23%)


総合選抜型入試
募集:10名

2023年度

1名合格!
(定員比10%)

【出願】10月下旬~11月上旬

【条件】
 ①総合選抜型入試
 ● TOEFL iBT®Test 61点
 ● 高校1年間の交換留学経験
 ● IB Diploma(いずれか)
 ②学校推薦型入試
 ●評定4.0 TOEFL iBT®Test 45点

【提出書類】志望理由書(日本語)

【試験】11月中旬
 ●英語小論文、面接(日英)

国際基督教大学(ICU)
教養学部アーツ・サイエンス学科

ICUは、英語のみで授業を行っているわけではなく、日英のバイリンガル教育を行っているため、英語での授業が多数開講されています。一番の特徴は、入学時に専攻を決めず、2年生の終わりに専門のメジャーを決めるシステムで、専門は31のメジャーから選ぶことが可能です。入試方法は、総合型選抜・英語のみで受験できるEnglish Language Based Admissions、一般選抜と複数あるので自分に合ったもの選びましょう。

入試情報 出願条件・試験内容

総合型選抜入試
英語外部試験利用
募集:全方式で計65名

2023年度

29名合格!
(定員比45%)

【出願】9月上旬

【条件】
 ●評定4.1以上
 ●TOEFL iBT®Testなどの英語資格スコア

【一次選考】書類選考
 ●英語資格
 ●日本語の小論文
 ●自己活動歴と自己分析

【2次選考】
 ●オンライン個人面接

English Based Admissions

ユニバーサルアドミッションズ全体で120名

【出願】10月上旬~中旬

【条件】
TOEFL 79点/IELTS6.5以上

【選考】
書類選考  TOEFL/IELTSスコア、統一試験結果(SAT, IB, Aレベルなど)、Personal Statement、Short essay、推薦状など

立教大学異文化コミュニケーション学部
国際コース(Dual Language Pathway)

異文化コミュニケーション学部の中で、日本語と英語二つの言語と専門知識を身につけるDual Language Pathway(DLP)。多数英語の授業が開講されており、卒論は英語で書きます。

入試情報 出願条件・試験内容

国際コース
選抜入試
募集:15名

2023年度

8名合格!
(定員比53%超)

【出願】9月下旬~10月上旬

【条件】
  ●TOEFL iBT® 80点, IELTS6.0

【提出書類(1次選考)】
 ●課題小論文(日本語)

【2次試験】11月中旬
 ●英語による講義後、英語ライティング、面接

立教大学
Global Liberal Arts Program(GLAP)

2017年にスタートした英語でリベラルアーツを学ぶ学部で、1年間の留学が必須になっています。一般選抜はなく、特別選抜のみで募集する少人数のプログラムです。

入試情報 出願条件・試験内容

国際コース
選抜入試(秋季)
募集:12名

2023年度

20名合格!
(定員比100%超)

【出願】9月下旬から10月上旬

【条件】
  ●TOEFL iBT®72点, IELTS5.5

【提出書類(1次選考)】
 ●志望理由書(日本語 or 英語)

【2次試験】11月中旬 
 ●英語小論文、面接

法政大学グローバル教養学部
GIS

4年間すべて英語で学ぶ教養学部です。1クラスの平均人数が20名と少人数で学ぶことができます。留学は必須ではありませんが、参加者全員に奨学金が支給されるなど、サポートが体制が整っているのが魅力です。

入試情報 出願条件・試験内容

自己推薦

①S基準 募集7名

②A基準 募集33名

2023年度

17名合格!
(定員比53%超)


【出願】
①9月上旬~中旬 ②10月中旬

【条件】
①TOEFL 90点/IELTS7.0以上、SAT、IBDPなど統一試験結果 ②TOEFL/IELTS/英検いずれかスコアの提出(基準なし)

【選考】
①書類選考:TOEFL/IELTSスコア、統一試験結果(SAT, IB, Aレベルなど)、Personal Statement、推薦状など   ②書類選考:TOEFL/IELTS/英検スコア、Personal Statement、推薦状など

※このページでご紹介している入試条件の英語資格は主にTOEFL iBT®Test の情報を記載しております。
他の資格試験が使用できるかどうかは大学によって異なりますので、詳細はご確認ください。
※2023年3月時点の情報です。詳細については必ず大学のパンフレット、HPでご確認ください。

※ここであげた大学・学部は一部で、他にも英語で授業を行う大学・学部はあります。トフルゼミナールでは英語で授業を行う大学・学部の入試情報を集めた資料をご用意していますので、ぜひ最寄りの校舎にご来校いただくか、資料をご請求ください。

合格体験談
早稲田国際教養AO入試、早稲田社会科学(英語学位)合格!
J.S.さん(青山学院高等科)

1年間の留学から帰国した高2の夏、早稲田の国際教養を目指して外部受験を決意し、トフルゼミナールに入学。入学後はTOEFLの点数を上げることに集中して、高3から筆記試験と志望理由書の対策を開始しました。先生や先輩から筆記試験がとても重要と言われていたので、何度も見てもらい特に時間をかけて勉強しました。トフルゼミナールで学んだことは、受験にとどまらないかけがえのないものになると思います。また、高いレベルの生徒と共に学ぶことはとても刺激的でした!

上智大学国際教養学部(書類選考)、法政大学グローバル教養学部合格!
S.M.さん(三田国際学園高校)

私が受験勉強を本格的に始めたのは高校3年生になってからです。最初にTOEFL4技能RSLWの授業を受講し、スピーキングとリスニングのノートの取り方や、ライティングのコツを教わりました。その結果、TOEFLのスコアを約20点上げることができました。SATに関しては、夏期講習に毎日通い、同じくコツやアドバイスをもらいながら対策を続けました。

また、スコア以上に圧倒的に重要だと思う志望理由書は、トフルゼミナールの先生と何度も何度も面談を行い、メールでもやり取りを行いました。内容を可能な限り深く詳しく添削してもらい、自分では気づけなかったミスを見つけてもらったり、アイデアをもらいながら完成させました。

私は周囲の受験生より一歩遅く受験勉強を始めましたが、短期間集中して勉強した結果、上智大学国際教養学部から合格をいただくことができました!

英語で授業を行う大学・学部に 興味がある方、受験を希望する方
ぜひ専門カウンセラーによる個別相談へ(無料)
英語で授業を行う大学・国際系大学 個別相談会はこちら!
全国17校舎で実施しています。オンラインでも参加可能です。
トップ > 4年間または大部分 英語で授業が受けられる日本の大学・学部
TOEFL®対策のトフルゼミナール
まずは無料個別相談へ
TOEFL®対策のトフルゼミナール
(c)2024 TS-Planning Co.,Ltd. All rights reserved.
TOEFL® and TOEFL iBT are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS).
This website is not endorsed or approved by ETS.
TOEIC® L&R TEST is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS).
This website is not endorsed or approved by ETS.
SAT(R) is a trademark of the College Entrance Examination Board, which does not endorse this publication.
英検®は、公益財団法人、日本英語検定協会の登録商標です。